« EuroCup 2006 Rd.4 エントリーしました | メイン | 9月17日 EuroCup Rd.4 feat. 勝手にIMP CUP »

2006年09月10日

ぷち入院

EuroCup前の整備でヤマモトさんへStilettoを預けてきました。 最近になって聞こえてきたクラッチ周辺からの異音チェック、デスビの交換をお願いです。

クラッチ周辺からの異音は原因がわかっていて、古い車なので多少音が出るのは仕方無いらしいのですが、 レース前なので念のためチェックしてもらうことに。

デスビは、オリジナルのLucas25DからLucas45Dへ交換をお願い。25Dは劣化して軸ブレしている様子、 前回のEuroCupで予選リタイアとなった原因。UKから取り寄せた45Dは(ショップの言葉を信じれば) 9000rpmまで保証のスペシャル品、らしい。ほんまかいな?これでデスビローターが飛びまくる持病が治まってくれると期待してます。
ただし25Dに付いていたフルトラキットが45Dへ転用できないので、しばらくの間ポイント点火にダウングレード。今回、 ちょっとフトコロ具合が厳しくて。。。。ま、しばらくの間クラシックカーらしくポイント磨きを楽しみましょう(笑)