« 修理完了!そのまま輪島へGo! | メイン | 6月4日(日)  輪島レポート 2日目 »

2006年06月07日

6月3日(土) 輪島レポート 1日目

早朝5:30、サーフ号でヤマモトさんへ。修理の終わったStilettoとご対面。 さっそくエンジンをかけると排気音が野太くなってます。いい音です。修理内容の話をあれこれ聞きたい所ですが、出発まで時間がありません。   車の入れ替え、車内の整理と暖気を済ませ、ヤマモト・インプと2台揃って輪島へ出発。

輪島までの道中は8割がた高速道路を走行。ちょうどいいエンジンの慣らし運転です。 ただ、 EuroCupで動かなくなってしまったタコメータは(時間と予算の都合で)そのままなので、ギアとスピードメータの感タコ走行、 おおよそ3~4000rpmぐらいでたんたんと走らせます。 インプ2台で走るのは5月のレセプション・ガーデン以来。 この後姿は何度眺めても可愛い。。。

20060607_stiletto1 (RYOさん撮影)

OH後のエンジンは、走り出してすぐに低速のトルクが増えて乗りやすくなってるのがわかりました。  以前のエンジンではギアを落とさないと車速が落ちてしまいそうな場面でも、ぐっとアクセルを踏めば登ってゆく力強さがあります。 2名乗車でもそう感じるんですから相当の馬力Up間違い無し。吹け上がりの感じは以前のエンジンの方が軽かったですが、 それは単に圧縮が抜け気味だったので軽々と回っていたんでしょうね。

要するに、前のエンジンはだいぶ「終わってた」と。。。ちょっと複雑な心境。。。

休憩を挟みながら舞鶴自動車道→(一般道)→北陸自動車道を走り能登有料道路へ。途中の千里浜ICで降りて「なぎさドライブウェイ」 に寄り道。 日本で唯一、海岸線の硬くしまった砂浜を車で走ることができます。、ナイス・ロケーション!もちろんインプを並べて写真撮影。

200606076_stiletto2


13時過ぎに輪島オートモービル会場に到着。早速受付を済ませて車両展示。 芝生の広々とした敷地で気持ちいいところです。 むしろ広すぎて会場がすかすか、ちょっと寂しいと感じるくらい? 参加者お土産は輪島塗りのミニカー。申し込み時、 リストにある好きな車種を選んで塗ってくれます。 残念ながらインプはリストに無かったので117Coupeにしました。それともうひとつ、 スタッフが 一台一台に車両紹介のプレートを作ってくれます。 これも最後にお持ち帰りできるので、 何気にうれしいプレゼントです。

20060607_stiletto3  

20060607_stiletto4 20060607_stiletto5

 展示後は特にすることが無いので、輪島市内でご飯を食べて休憩。

そして15時過ぎ、この日のイベントのハイライト。 翌日に予定しているブルーインパルス展示飛行の練習飛行を会場で見物。  初めて生で見ましたが、けっこう低いところを飛んでゆくので興奮モノです。 来れない人にビデオ撮影を命じられていたRYOさん、 「ファインダーごしじゃなくて生で見てぇー!」と叫んでました...

20060607_stiletto6

夕方に車両展示を終わり、参加者全員で宿泊場所・車両保管場所の国民宿舎へ移動。 狭い駐車場へぴちぴちに詰められた車の姿を上から眺めると面白いです。

20060607_stiletto7

夕食は立食パーティースタイルで、地物の刺身・お寿司がふんだんでどれも美味!すさまじい争奪戦で一気になくなります。 この食事を目当てに毎年参加している人もいるそうですが、わかる気がします。
そして、夕食後のくじ引き大会で1/180の幸運!一位のくじを引き当てました。 一位の人から商品の中から好きなモノを選んでいけるので、 一番実用的と思われた消火器を頂戴。そのうち買おうと思ってた物なのでラッキーです。これで参加費の元は取った感じ?

(写真は興奮して撮り忘れ。。。)

次は伝統芸能の○○太鼓を見物。参加者のためにわざわざ国民宿舎に来てくれました。

次はバスで会場へ移動して花火大会を見学。規模は小さいですが、すごい近くで見れるので迫力満点です。

花火の後、スタッフのお宅にお呼ばれして少しだけ打ち上げ宴会に同席。

そんなワケで、輪島ツアーの一日目は、早朝から夜までテンション上がりっぱなしの楽しい一日でした。