2006年06月25日

STACK!STACK!STACK!

壊れたタコメータの代りに注文していたブツが届きました。from USA。

 stack STACK ST400C(10000rpm、リニアスケール)

今後の事を考え、メカさんからSTACK製のタコメータを強く勧められていたんですが、国内代理店のGARUDAさんで扱っているのは今風デザインのST200と、 クラシックな外観で4000rpm以下はクロノ風に針が動くCHRONOTRONICのみ。 見た目の雰囲気は断然CHRONOTRONICの方がいいんですが、クロノ風な針の動きはどうも・・・ 街乗りで多用する回転域がリニアに動かないのは実用的じゃ無さそう?

本家STACKのHPを調べてみると、 クラシック風な外観でリニアスケールのST400Cがラインナップされています。 どうせ買うならコッチがいい。ということで、WEBを徘徊してUSAのPegasusで在庫を確認、 日本への発送もOKだったので注文。なんと2日で届きました。。。あぁ世界は小さい。

日本への送料を合わせるとCHRONOTRONICを国内で買うのとあまり代わらず値段的には何のメリットも無い、 どころか、「クロノ無し」なので割高と言えなくもないですが、日本で同じモノを付けてる人は少なそうなので、 自己満足度がヒジョーに高いお買物です(笑)

私信:来週末もって行くので取り付けお願いします > K or I  さん

2006年06月18日

1ヶ月ぶりの帰宅

EuroCupを走ってエンジンを壊し、修理し、輪島へ行き、帰ってきてまた入院、先週は富士ヒルクライムで引取りにいけず。

色々とありましたが、1ヶ月ぶりにガ レージに帰宅しました。

20060618_stiletto1 

ほっとしますね。

2006年06月08日

6月4日(日)、5日(月) 輪島とは関係の無いレポート

一日目のレポートはこっち
二日目のレポートはこっち

輪島オートモービルの会場を後にして、能登有料道路で金沢まで移動。

もう一泊して翌日ゆっくり帰ろうという魂胆です。

ブルーインパルス渋滞で帰りが遅くなる、という事前情報があったのでもう一泊する予定にしていましたが、夕方にはホテルに到着。 結局はかなりゆったりとした旅行になりました。

宿泊はホテル日航金沢。駅前の一等地にある北陸最大のホテルです。日曜宿泊の安いプランで予約したのですが、 なんと最上階の部屋をアサインしてくれました。部屋からの眺めは最高、窓からはライバルであろう全日空ホテルの(高級そうな) ラウンジが見下ろせたりして。かなりテンションの上がる部屋です。

ま、ツインに野郎二人で泊まるには、むしろ物悲しいと言えなくも、無い、んです、が、ね。

ホテルについて一休みして、近くの店で夕食、お酒を買って、ANAホテルのロビーでお茶をして、部屋に戻ってビデオを見て、 RYOさんが昨日の映像を見て「これっておとといの・・いや昨日だ」そんな勘違いも納得の盛り沢山な二日間の話で盛り上がり、 他にもあれこれ話で夜中まで。なんだか寝るのがもったいないテンション。でしたが、さすがに寝不足で撃沈。2時過ぎベッドへ転げ込み。

翌日はゆっくり寝坊する予定が、普通に7時頃に目が覚めてしまい。。。寝心地の良いベッドだったのにちょっと勿体無い。 仕事の日ならいくらでも二度寝できそうなのに、なんで休みの日は目がしっかり覚めるんでしょ。ぶつぶつ。。。 しかもコンタクトを付けっぱなしで寝てしまい目が・・(>_<)

ちなみに同行者2名はしっかり寝坊しました。

11時過ぎにチェックアウトして、荷物・車を預けたまま近くの喫茶店で朝食(昼食?) あまり期待せず入ったのにサンドイッチ・ オムレツ・コーヒーどれも侮れない味で嬉しい誤算。金沢おそるべし。食後ホテルに戻ってインプを出庫。駐車料金を計算したら、 人間の宿泊費よりも高かった・・・インプが一番高級な所に泊まったらしい? もちろん料金はサービス券で無料になりましたけどね。

インプの始動前点検を済ませてホテルを出発、まっすぐ帰らず金沢観光の名所、兼六園を見学に。 庭園を見て茶室でやや本格的な抹茶をいただき(作法をはじめて教わった)、駐車場へ戻ると15時過ぎ。うむ。ゆっくりしすぎだ。

いそいそと北陸道に乗って帰路へ。途中、インプで並走しながらビデオを撮ったり撮られたり。 どんな風に写ってるのか見るのが楽しみです。。かなりかっこよく撮れてそうな気がします。。。早く見たい。。。

20060607_stiletto10

帰路も順調に走りきり、20時ころヤマモトさんに到着。これにて輪島旅行終了~。本当に楽しい3日間の旅行でした。

イベントに間に合うようにエンジンを仕上げて、しかもトラブルなく走れる状態にしてくれた皆さんに感謝!

3日間で約600km走りましたが、今回のOHとは関係のない小さなトラブルは出たものの、 Newエンジンはすこぶる調子よく動いてくれました。こころなしか出発時よりアイドリングが上がったような気もします。 当たりが出てきたのかな?もう少し走らせたらOILを換えて、ちょっと高回転まで回してみようと思います。 それまでにタコメータをなんとかしないとな。。。

2006年06月07日

6月4日(日)  輪島レポート 2日目

 早朝7時、車両保管場所から会場へ車を移動。例年はもっと遅いらしいのですが、 今年はブルーインパルスの展示飛行の見物者で早朝から渋滞が予想されるため、混む前に車を展示場所へ入れてしまう事にしたそうです。

が、朝は特に渋滞している様子もなく静かなもの。あれ?「夜も大渋滞が予想される。一度会場に入れたら何時に帰れるか保障できない」 と言われて覚悟してましたが、結局は大きな渋滞は発生しなかったようです。あれ?

ま、一番拍子抜けしていたのはイベントスタッフだったに違いありません。

そんな訳で朝早くに会場入りしてしまった後は特にすることが無く、輪島名物の朝市を見物、喫茶店で美味しい甘味を頂き、 実家へお土産を送ったり。

してると、どえらい音で戦闘機が低空飛行していきました。慌てて外を見るとF15の姿がちらっと。。。 お昼のブルーインパルス展示飛行と一緒に飛ぶと(勝手に)思っていたF15のデモフライト、実は午前中の飛行だったようです。 すっかり見逃してしまいました。んー、残念!

ますますブルーインパルスの飛行までやることが無いので、輪島塗りの体験へ。漆で貝殻の小片を貼り付ける技法(名前忘れた)で、 お箸に小さな模様を付けます。 やってみるとなかなか難しく、作りたいイメージと完成品の姿が激しく乖離。 後日工房で最後の仕上げを施して郵送してくれるそうですが、仕上がりは果たして・・・? 

お昼近くに会場へ戻り、インプの回りにシートを敷いてお昼ご飯。そしてごろ寝。芝生の上にインプを置いて、 その周りでくつろぐ時間はなかなか素敵でした。

20060607_stiletto8

そしてブルーインパルス展示飛行の本番スタート。広い会場が一気に人で溢れます。 事故防止のため車両展示場所はオーナー以外立ち入り禁止のテープが張られていたのでインプの近くは特等席? 見るのは昨日に続いて2回目だけど、やっぱり興奮モノです。 最後は練習でやらなかった形態の飛行で締めてくれました。 これには会場から大きな拍手! 実はこの時点でも、この後にF15が飛んでくるものと思い込んでいた僕たち。。。がくっ。

20060607_stiletto9 

その後は特にイベントもなく、ふたたびインプの周りでのんびり時間を過ごします。

ヒマなのでエンジンの点検をしていたら、自衛官の制服を来た方が話しかけてきました。 無線車両の上からブルーインパルスの飛行を撮影して基地に送る業務をしていたそうですが、2台並んだインプが気に入ってしまい、 隙あらばインプを撮っていたそうです。えぇ人や!でも、最後は基地の人に「車ばかり撮るな」と怒られたとか。そらそうだ。 この自衛官に限らずインプ2台は人気モノでした。特に2台のインプを間違い探しのように見比べてる人が大勢。「色もナンバーも一緒だけど、 なんとなく違う・・・どこだ・・・?」そんな感じで、こちらも見ていて面白かったです(笑)

市内の渋滞が解消されたとのことで、15時過ぎに車両開放。スタッフに見送られながら輪島を後にします。みなさん、お疲れさまでした。

輪島オートモービルは、 スタッフがあれこれ尽くして参加者に楽しんで帰ってもらおうという気持ちがびしびし伝わってきます。なのでこちら側も 「よっしゃ楽しんでやる!」そんな感じでした。ちなみにイベントの参加費は宿泊費込みで1万円。これで夜・朝・昼食付き、 まる二日間楽しめますからリーズナブルです。ただし、車の展示だけを目的に参加するとヒマをもてあますかもしれません。 輪島旅行も一緒に楽しむつもりで参加するのがいいですね。

6月3日(土) 輪島レポート 1日目

早朝5:30、サーフ号でヤマモトさんへ。修理の終わったStilettoとご対面。 さっそくエンジンをかけると排気音が野太くなってます。いい音です。修理内容の話をあれこれ聞きたい所ですが、出発まで時間がありません。   車の入れ替え、車内の整理と暖気を済ませ、ヤマモト・インプと2台揃って輪島へ出発。

輪島までの道中は8割がた高速道路を走行。ちょうどいいエンジンの慣らし運転です。 ただ、 EuroCupで動かなくなってしまったタコメータは(時間と予算の都合で)そのままなので、ギアとスピードメータの感タコ走行、 おおよそ3~4000rpmぐらいでたんたんと走らせます。 インプ2台で走るのは5月のレセプション・ガーデン以来。 この後姿は何度眺めても可愛い。。。

20060607_stiletto1 (RYOさん撮影)

OH後のエンジンは、走り出してすぐに低速のトルクが増えて乗りやすくなってるのがわかりました。  以前のエンジンではギアを落とさないと車速が落ちてしまいそうな場面でも、ぐっとアクセルを踏めば登ってゆく力強さがあります。 2名乗車でもそう感じるんですから相当の馬力Up間違い無し。吹け上がりの感じは以前のエンジンの方が軽かったですが、 それは単に圧縮が抜け気味だったので軽々と回っていたんでしょうね。

要するに、前のエンジンはだいぶ「終わってた」と。。。ちょっと複雑な心境。。。

休憩を挟みながら舞鶴自動車道→(一般道)→北陸自動車道を走り能登有料道路へ。途中の千里浜ICで降りて「なぎさドライブウェイ」 に寄り道。 日本で唯一、海岸線の硬くしまった砂浜を車で走ることができます。、ナイス・ロケーション!もちろんインプを並べて写真撮影。

200606076_stiletto2


13時過ぎに輪島オートモービル会場に到着。早速受付を済ませて車両展示。 芝生の広々とした敷地で気持ちいいところです。 むしろ広すぎて会場がすかすか、ちょっと寂しいと感じるくらい? 参加者お土産は輪島塗りのミニカー。申し込み時、 リストにある好きな車種を選んで塗ってくれます。 残念ながらインプはリストに無かったので117Coupeにしました。それともうひとつ、 スタッフが 一台一台に車両紹介のプレートを作ってくれます。 これも最後にお持ち帰りできるので、 何気にうれしいプレゼントです。

20060607_stiletto3  

20060607_stiletto4 20060607_stiletto5

 展示後は特にすることが無いので、輪島市内でご飯を食べて休憩。

そして15時過ぎ、この日のイベントのハイライト。 翌日に予定しているブルーインパルス展示飛行の練習飛行を会場で見物。  初めて生で見ましたが、けっこう低いところを飛んでゆくので興奮モノです。 来れない人にビデオ撮影を命じられていたRYOさん、 「ファインダーごしじゃなくて生で見てぇー!」と叫んでました...

20060607_stiletto6

夕方に車両展示を終わり、参加者全員で宿泊場所・車両保管場所の国民宿舎へ移動。 狭い駐車場へぴちぴちに詰められた車の姿を上から眺めると面白いです。

20060607_stiletto7

夕食は立食パーティースタイルで、地物の刺身・お寿司がふんだんでどれも美味!すさまじい争奪戦で一気になくなります。 この食事を目当てに毎年参加している人もいるそうですが、わかる気がします。
そして、夕食後のくじ引き大会で1/180の幸運!一位のくじを引き当てました。 一位の人から商品の中から好きなモノを選んでいけるので、 一番実用的と思われた消火器を頂戴。そのうち買おうと思ってた物なのでラッキーです。これで参加費の元は取った感じ?

(写真は興奮して撮り忘れ。。。)

次は伝統芸能の○○太鼓を見物。参加者のためにわざわざ国民宿舎に来てくれました。

次はバスで会場へ移動して花火大会を見学。規模は小さいですが、すごい近くで見れるので迫力満点です。

花火の後、スタッフのお宅にお呼ばれして少しだけ打ち上げ宴会に同席。

そんなワケで、輪島ツアーの一日目は、早朝から夜までテンション上がりっぱなしの楽しい一日でした。

2006年06月02日

修理完了!そのまま輪島へGo!

本日午前、ヤマモトさんより修理完了の連絡がありました。

さっそく明日の早朝、受け取りに行ってきます。

で、

そのまま輪島オートモービルへ出発します。

ヤマモト・インプと2台でこのイベントに参加したくて急いで修理してもらっていたのでした。

なんとかぎりぎり間に合った。。。

慣らし運転がてら新しいエンジンをゆっくり味わってきます。どんなフィーリングになったのか楽しみです。

・・・何事もなく、無事に帰ってこれますように(祈)