« エンジン開腹 | メイン | 修理完了!そのまま輪島へGo! »

2006年05月28日

もうすぐ完成

この1週間でエンジンはほぼ組み上がってました。さすが仕事が早い!
・・って、実はちょっと急いでもらってるんですけどね(^^;

20060528_stiletto1 

新品ブロックはクランク・コンロッド・ピストンが組まれた状態でしたが、1度分解して綺麗に掃除をしてくれました。 結構アルミの切り屑が入っていたそうです。さすがUK、新品だからといって油断は出来ません。ヘッドはバルブガイド交換、 バルブの当たり面を加工済み。しばらくヘッドは触らなくて大丈夫でしょう。じゃなくて、エンジンは、か? そうそう頻繁にバラす必要に迫られてはたまりませんっ。

さて、今回バラして初めて気付いた事。

20060528_stiletto2

左が875用、右が930用のフライホイール。ボルトが4穴と5穴で違います。全然知りませんでした。 ブロックを購入したUKのおぢちゃんに「これも必要になるから」と言われて一緒に買ったんですが、なるほどそうゆう事だったんですねぇ。 買っといてよかった。ただし物は中古の加工品で、あまり良い作りではありません。ちょっと強度が足りないような。。。若干不安の残る所です。 重量はどちらも同じでした。ちゃんと合わせたのかな?

なんて会話をメカさんとしていたら「・・あ、取り付けボルトが1本足らん」  うむ。確かに。。。。UKのおぢちゃん、勧め方のツメが甘い! (苦笑) 足りない1本だけ違うボルトを入れるのは切ないので、適合する他車用(エラン用?)を5本入れてもらう事にしました。 これは強度云々より気分の問題ですね。そんなに高いもんじゃ無いですし。

あと、エンジン修理とは関係ないですが、

20060528_stiletto3

GWのツーリングで落としたモール、中古品を探して送ってもらいました。頼んでから2週間で到着。見つかってラッキー!! 探せばあるもんですねぇ。中古なので程度は期待していなかったですが、ほとんど錆なしの美品でした。これは嬉しかった。

 
20060528_stiletto4 

「無くても違和感ないけれど、無ければ何故か物足りない」微妙な部分ですね。やっぱり付いてる方がしっくりきます。

コメント

エンジンもいよいよ完成間近!ですね。良かったですね。そう言えばUKのエンジンパーツは油断なりませんよね。以前MGB(約10年乗っていました!)のレース用新品ヘッドをスチールクランク+バランス済みのコンロッド+JPEピストンとバブルなエンジンで組んだとき、新品のヘッドにもかかわらず、バルブの当たりがきちんと加工されておらず、慣らしの段階でピストンが死亡したことがありました。今のIMPのエンジンもUKからクロスミッション付き、オーバーホール済みのエンジンだったのですが、サーキットでの慣らし中にいきなり、白煙(>_ 結局ばらして、原因はピストンリング不良。恐るべしUK!!信用してはいけませんねぇ。
はたぼぉさんも備えあれば憂いなしでしたね。モールも見つかって何よりです。後は無理をしすぎないように、、、

おおっ!!輪島に間に合いそうだね!よかったね~。かなりNEWエンジン気になります。
壊れたら、の為にストックしておいた、930ブロックですが、なんか、悔しくて(羨ましくて)組みたくなってきました。
ならし終わったら、インプレ期待してます。
あと、カムは、なんのかが気になるぅ~。どこの加工カムなんでしょ?

>IMP乗りさん
純正部品が既にアヤういのに、チューニングパーツときたら「まずは疑え」ですね(笑)
メカさんはその点をよーく理解してるので安心です。僕なら、疑いつつそ、面倒でそのまま組んでしまいそう。。。

>hirovisiousさん
間に合いそうです。というか、間に合わせてもらいました!
930ブロック、またStilettoへの愛憎が増えましたね。。。でも、ブロックよりカムを交換する方が幸せ度高いかも?

コメントする