2011年05月23日

更新停止のお知らせ

ぽつりぽつりと見に来て頂いてる皆様、ありがとうございます。こちらのブログの更新は停止いたしました。今後は「新しいブログ」を更新してまいります。こちらのエントリーは移行しませんが、ブログを通じて多くの皆様に出会いをもたらしてくれた事への感謝と共に、多少なりインプ関係の情報源として役立つことを期待して、サーバーの容量が足りなくなるまでは残しておこうと思います。

2010年07月04日

Lucas 45Dのローターアームは鬼門

始動して走り出しは問題なし。だけど15~20分ほど走るとエンジンストール。1時間ほど放置すると、また普通に走り出せる。でも、 ちょっと走るとやっぱり不調になる。

症状はガス欠のそれに近い。前にも似た症状で止まった事がある。その時はWeberのストレーナーが詰まってた。調べる。問題は無い。

もしかしてタンク側?クソ暑いなか、ガソリンタンクを外してシェイクシェイク!小さなゴミ片が出てきた。これが詰まってたのかも!?

・・・・・タンク戻して試走に出たが、だめだ~しばらく走ると止まってしまった。がぁ~なんでや~!!

JAF呼んで積車でリーフガレージさんに持ち込み。運良くガレージ内で症状が再現。ストールした直後、プラグに火花が飛んでない。 コイル側を確認、こっちはOK、生きている。ってー事は、、、



犯人はコイツでした。Lucas製、45Dのローターアーム。交換したら復活。理屈は不明だけど、熱を帯びると電気がリーク or 断線してプラグコードに電気を送らなくなるらしい。

実はこのアーム、5月に交換したばかり。コイツが原因とはまーったく疑ってませんでした。LUCAS製とUNIPART製が出回ってるけど、 LUCAS製のあるロットは不具合率が高いとの噂もあり。運悪く不良品ロットに当たった?いはやは、、、

2010年04月16日

AUTO SPORT 1967年10月号

先日のJCCA富士ジャンボリーで嫁さんが買った古いAUTO SPORT誌。1967年(昭和41年)の10月号。


嫁さんは「ブルバードSSS新発売」の裏表紙が目当てで買ったけど、クラシックカー好きには溜息モンの記事がいっぱいでした。


ナショナルカラー時代の葉巻F1。カッコ良すぎます。


これらカラー写真の撮影者は、



超有名なモータースポーツ・フォトグラファーのJoe Hondaさん!氏のHistoryを見るとヨーロッパに渡ったその年、 F1取材1年目に撮影された写真ですね。ほほー。氏のHP → Joe Honda - His Works


日の丸カラーのHONDAでジョン・サーティスさんが頑張っているころ、



第一回日本グランプリの出場ドライバー、現在は自動車評論家の津々見 友彦さんはアメリカで頑張ってたようです。若いな~。

何気に買ってきたけど、濃い一冊でした。



;

2010年04月14日

JCCA富士ジャンボリー 2010

先日の日曜日は毎年恒例のJCCA富士ジャンボリーでした。

富士スピードウェイの広々としたピットで、ヤマモト自動車のロータス・コルティナと一緒に。




今年もS65クラスにロータス・コルティナで出走のヤマモト自動車さんを応援&お手伝い。

結果は3位入賞。高速サーキットに合わせてファイナル変更してきたのが逆に裏目に出て走らせづらかったらしいのですが、 それでもしっかり入賞してくるのはスゴいですね。年に一度、遠いトコロから来て予選と決勝でしかコースを走ってないのに、 安定して入賞してますから。



チーム・ロータス 栄光への軌跡 (初回限定BOXセット) [DVD]
ユーロピクチャーズ (2008-06-01)
売り上げランキング: 25607
;

2010年04月10日

珠玉のコメント

2010年4月4日、第24回チームヤマモトクラシックカーフェスティバルが開催され、スタッフとしてお手伝いしてきました。
イベントの様子はこちら。

24th チームヤマモトクラシックカーフェスティバル

例年コンクールドエレガンスの受賞者からコメントを頂くのですが、いつも胸に ぐっ! とくるイイお話をされる方がいらっしゃいます。 忘れてしまうのが勿体ないので、今年の受賞コメントから記憶に残るものを書き留めておきます。


-----
Nクラス(NewCar)、ケータハムオーナーの方のコメント:

「20年前、カメラ小僧でこのイベントを見に来た。そのとき会場で見たセブンに憧れ、最近になってこの車を手に入れた。 大好きな車なのでこの先も大事に乗って行きたいと思う」

イベント開催・24年間の歴史ならではのエピソードですね。

-----
Wクラス、Miniオーナーのコメント:

「前オーナーが22年間所有したMiniを譲り受け、私が引継いでから今年で22年め。 これで前オーナーと対等のMiniオーナーになれたと思う。この先23年、24年と付き合いを深めていきたい」

良いオーナー二人に恵まれてMini君も幸せなことでしょう。

------
Wクラス1位、ジェンセンヒーレーオーナーのコメント:

「世間では評価の低い車かもしれない、知ってる人も少ないマイナーな車だが、私にはずっと憧れの車だった。 賞を頂けるとは思ってなかったので驚いている。ありがとう・・(やや声につまる)」

誰がなんと言おうと自分の価値観が一番!


みなさん、ありがとうございました。



クラシックカー入門
クラシックカー入門
posted with amazlet at 10.04.10
鈴木 正吾
三樹書房
売り上げランキング: 718020
;

2010年03月11日

インプのVAN

これ、カッコいいなぁ。

HILLMAN IMP BASIC BLACK VAN on eBay (end time  17-Mar-10 13:52:19 GMT)

インプのVAN、HUSKYの黒色。ホワイトリボンのタイヤもいい雰囲気。誰か日本で走らせてほしいなぁ。

ここでマメ知識。

インプ族のVANタイプは複数ブランドから販売されていて(バッジ・エンジニアリング)
HILLMANブランドのVANタイプは「HILLMAN HUSKY」、COMMERブランドのVANタイプは「COMMER VAN」 と呼ばれます。

って、何の役にも立たないマメ知識ですね。

;

2010年02月21日

ナッツアート

ニセコの帰り、新川にあるカフェ&ガレージに寄り道


ニセコの帰り、札幌の新川通りにあるカフェ&ガレージに寄り道。

http://www.nutsart.com/

中が吹き抜けになっていて、カフェのある二階からガレージを見下ろせま
す。今日はR8ゴルディーニを整備中。