2007年10月31日

琉球の由来


月曜日から沖縄へ来てます。一仕事終わってこれから帰ります。

こっちの人は相変わらず半袖、ちょうどよい暖かさで過ごしやすいです。

先々週は北海道でぶるぶる震えててたので、体がおかしくなりそうです。

沖縄の方との宴席で、沖縄『琉球』の由来を聞きました。

そのむかし、この地は日本と中国の交易の重要な拠点で、それを指す『流通=りゅうつう』が語源らしいです。ほ〜。

ぜんぜん関係無いですが、沖縄の人と北海道アイヌの人って顔形が似てるんですよね。ヒトだけでなく衣服や芸術文化も似てます。地理的に古くから交流があったとは考えられないのに、本当に不思議です。

2007年10月23日

北海道行ってました


週末から昨日まで北海道で遊んでました。
相変わらず事後報告ですまん〉どさん子ず

金曜が札幌出張だったので相方も呼んでプチ旅行。

俺の旅費は会社持ち♪

相方の飛行機はマイレージ利用♪

宿は実家を拠点に、母親手製の朝食付き♪

車は親父のサーフをレンタル♪

あぁアリガタやアリガタや、我が地元なり^^;

土曜日、美瑛・富良野をドライブ&美味い飯、定番ニングルテラスとドラマ『優しい時間』で使われた喫茶店でお茶。

日曜日、旭山動物園。

月曜日、札幌市内を観光(何故か相方の手には服屋の紙袋が、、)

ガイド本片手にかなりベタベタな北海道観光コースでしたが、自身も久しぶりor初めて行った場所ばかりで楽しんできましたよ。紅葉の北海道なんて何年ぶりやろ?

あと、実家の普通のご飯、地元で取れた野菜と米がものすごく美味しかったなぁ。

2007年10月08日

リエゾン


ヤマモトさんのインプを借りてナビ役で出場

六甲アイランドのリエゾンドライビングスクールを出発して六甲山を一回り、フルーツフラワーパークでお昼を食べて、またリエゾンドライビングスクールへ戻ってくる約90kmのコース。のんびり走ってほどよい距離。天気が良くて気持ちよかったです。


途中区間でタイムラリーがあって、去年は5位入賞、副賞で工具箱をもらって帰りました。


今年は!


17位、世の中そんなに甘くないね。

優勝者はブリジストンのタイヤ一台ぶんプレゼント券でした。優勝して

『オレ、トレーラ乗ってるからタイヤ18本ちょうだい』

とか言ってみたかったです

2007年10月06日

インプ近影

ミッショントラブルで入院中

部品が見つからず長期化してます

2007年10月03日

F1日本GP 幸せ物語


mixi日記を見た相方に「悪い事しか書いてないやん」と突っ込まれました。

確かに。

シャトルバスの事ばかりネガティブに書いてしまいましたが、もちろん、楽しかった事もいっぱいありましたよ!

富士山!・・・は見えなかったよね。

ブルーインパルスの展示飛行!・・・は悪天候で取りやめになったんだった。

川村隆一の国家斉唱!・・・あの歌い方、お尻がムズムズするっちゅーねん。

木村拓也!・・・・何しに来たん?

:
:
:
、、、、えー、こほんっ。


(閑話休題)

やっぱねー、生のF1を「体感」するのは素敵な体験やった。

予選Q1開始、1コーナーから全開でこちらに向かってくるF1たち、もぉ〜鳥肌モン(←決して寒くて震えてたわけでは無い

琢磨が必死で走ってる姿を見たら、感動して泣けてきたっすよ。がんばれSAF1、Tをぶっつぶせ!(お?

山本左近が目の前でスピン、相方いわく「世界最速のスピンを生で見た!もっと見たい!」(こらっ

予選後、ホンダのイベントブースにバトンとバリチェロが登場、相方がバトンに手を振ったら目線をくれて手を振り替えしてくれた!(俺は苦労人バリチェロの方が好きだぜ

ホンダの応援グッズをもらいにいって、SAF1の応援グッズをもらって、Tは別にいらんけどお祭りやしもらっとこ、と思ったら配布終了?(アンタとこが一番金持ちやろがっケチくさっ

決勝は波乱がいっぱいで目が離せなかったし、レース中は寒いのも雨に濡れてるのも忘れて「あっ」っと言う間に終わってしまった気分。

写真も撮れたし、こんな過酷な状況を一緒に楽しめる相方で良かったと思ったし、むしろ過酷だったからこそ思い出深くなったと思うし、行けて良かったと、本当に思ってます。


・・・でも、来年も同じようなメにあうのは嫌ですっ

2007年10月02日

F1日本GP 残酷物語


というわけで行ってまいりました、F1日本GP in 富士スピードウェイ!

直前までの天気予報が外れ土日とも雨、そんな中バイク二人乗りで御殿場を2往復!

土曜日、帰りのシャトルバスが大渋滞、バス乗車まで二時間半待ち!帰宅したのが0時頃!

日曜日、朝9時の時点でシャトルバスが大渋滞、サーキットまでの所要時間が二時間以上!バスを諦め雨の中40分歩く!帰りも雨の中40分歩いて「下山」!

・・・・もうぐずぐずでんがな。

http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/

雨が降ったり、寒かったり、人が沢山さん集まれば混雑渋滞不測の事態がおきたりするのは仕方の無い事だけど、あまりにズサンな運営体制。わけもわからず罵倒されていた現場スタッフ・アルバイトの若い衆が可哀想でした。

もう来年は行かん!

と、疲労困憊の昨日は思ってたけど、晴れた富士でF1を見てみたいから、来年もリベンジしようかな。再来年にF1が鈴鹿に帰ったら、もう二度と富士に戻って来ない気もするし・・・