2007年06月29日

昨日の話




行ってきました、ちゅら海水族館
世界最大?のアクリル水槽は感動もん。水槽に近寄って見てると自分が海の底に立っている気がしてきます。

時間の都合で1時間しか滞在できなかったので、今度はゆっくり見て回りたいです。

2007年06月28日

また来てしまった




一ヶ月ぶりに沖縄入り。これが仕事でなければなぁ。

と言いつつ、今回は若干時間に余裕あり。社用でレンタカーも借りたので、営業さんにエスコートされてあちこち回ってきた。

アメリカンビレッジで晩御飯食べて、

一部で有名らしいジーンズ屋さんに寄って、

冨士屋でぜんざい食べて。


このぜんざいは激ウマだった。小豆でなく煮豆がゴロゴロ入ってて、氷は豆の煮汁を凍らしてあるので風味があって、、、帰るまでにもう一度食べたいな

2007年06月27日

今日も食べる

仕事終わって富士屋でぜんざい

今回はアイスをトッピング。

やっぱり美味い。

沖縄ローカルにしておくには惜しい味だと思うけど、店の方針で県外へ出店はしないらしい。

惜しい。

2007年06月26日

また来てしまった

一ヶ月ぶりに沖縄入り。これが仕事でなければなぁ。

と言いつつ、今回は若干時間に余裕あり。社用でレンタカーも借りたので、営業さんにエスコートされてあちこち回ってきた。

アメリカンビレッジで晩御飯食べて、

一部で有名らしいジーンズ屋さんに寄って、

冨士屋でぜんざい食べて。


このぜんざいは激ウマだった。小豆でなく煮豆がゴロゴロ入ってて、氷は豆の煮汁を凍らしてあるので風味があって、、、 帰るまでにもう一度食べたいな

2007年06月17日

富士吉田うどん

ぽっかり予定の明いた週末。梅雨入りしたのに天気は良さげ。急遽友人を誘ってバイクツーリングへ。 厚木~道志道(R413)~山中湖の定番コース。雲ひとつ無い快晴、本当に気持ちよかった!

070616_1130~01 

以前関東に住んでいたときよく一緒に走っていた道で、そーいえば、ココに車を止めて写真撮影した事があったよなぁ・・・・ なんて話をしていたんですが、探したら出てきました。

023

日付は2003年12月23日。あれから3年半か。その間、お互い、色々、ありましたな(遠い目)

ツーリングの目的地は富士吉田のうどん。白須、研錬考、美也樹と3店舗をハシゴ。どの店も麺とダシが独特で美味い!

今回行ったお店のGoogleMap
 

070616_1230~01 070616_1219~01



2007年06月04日

淡路島 日帰り 林屋

ここ最近Google Analyticsを利用してアクセス解析なんぞしております。何人訪れたのか、どこからのリンクで飛んできたのか、 どんな検索キーワードでヒットして来たのか、見知らぬ人の訪問履歴が見るのは面白い。こんな便利なツールが無料で使えるなんて、 Googleさんってステキ。

で、ここのblogの検索キーワードを調べてみると、ダントツでNo1だったのが

「淡路島 日帰り 林屋」

一日数件づつコンスタントに検索されています・・・んー、まったく思いも寄らないキーワード。 どうやらこちらのエントリーから拾われているようです ⇒ 香川~淡路~大阪、 日帰り旅行  それだけ人気のあるお店だったんですね~。

なんですが、そのエントリーの内容は、「行ってきました。おいしかったです。まる」 と、本当にただの日記、 なんの付加価値情報もありません。なにか情報を求めて検索してきたのに、がっくり肩を落としている姿が目に浮かびます。も、申し訳ないっす・ ・・いまさらですが多少は役に立ちそうな情報を載せておきます。

淡路島 日帰り お寿司屋 「林屋」 

淡路市岩屋1168
営業時間:12時~14時半、16時半~20時
定休日:月・木曜
0799-72-5544
おまかせにぎり3150円~

場所 ⇒ この辺 (GoogleMap)

オフィシャルのHPは無いようです。こんな場所にお店がっ!?と思うような細い細い路地の中にあります。 たとえ地図を見て行ったとしても一発でたどり着けたら相当なモンです。もしかしたら昼間より夜の方が見つけやすいかもしれません (その辺だけ少し明るい) お店に駐車場はありません。そもそも車・バイクで店先へ乗りつけるのは無理。 近くのフェリーターミナルの駐車場に置いて歩いていきましょう。そこからでも歩いて5分ぐらいです。



IMP本! 【Imp: The Complete Story】

IMPマニアならば必ず押さえておくべき一冊

51RHTXHNFPL._SS500_ 

2003年発売、ハードカバー208p、一冊まるごとIMP本。表紙がStilettoなのはポイント高し。 プロトタイプや市販されなかったバリエーションモデルの写真もあり。例によって英文ですが気合で読めます。 発売時期を考えるとそろそろ廃刊になってもおかしくない?(それほど部数が伸びるとは思えんっ) 

入手困難となるまえに購入しておきましょう。  ⇒ こちらも一緒にどーぞ  The British Saloon Car Championship