« タコメータ復活 | メイン | 祇園祭りは雨でした・・・ »

2006年07月05日

七月、京都、祇園祭り

20060705_kyoto

7月に入り京の街は祇園祭りシフトとなりました。あちこちで祭りの準備が始まっています。 あげくスーパーのBGMも祇園囃子のエンドレス・ループ!祇園の季節を京都で過ごすのは都合6、7回目?のエセ京都人でも、 この囃子が聞こえてくると少しワクワクしてきます。

ところで、「祇園祭り」のことを山車を市中が練り歩く「山鉾巡航」の事だと思ってる人が多いかもしれませんが、実は7月1日の「吉符入」 から7月31日の「疫神社夏越祭」までの、1ヶ月に渡る神事の総称が「祇園祭り」なんですね。各神事はすべて日取りが決められていまして、 「山鉾巡航」は7月17日に行われます。

詳しくは祇園祭りを参照されたし

この山鉾巡航が祭りのハイライトであることには間違い無いのですが、個人的には15~16日に行われる宵山の方が好きだったりします。

町内各所に山鉾が組み立てられ、祇園囃子が鳴り響き、夜になると灯りがともされ幻想的な雰囲気に。 夕方から大きな通りは交通規制が布かれ、出店が立ち並び、普段は静かな路地も大勢の人で賑わいます。

いわば市内中心部で巨大な縁日が開かれているようなもの! 活気があって面白い!京都の違う一面が見れます。

さらに今年は、宵山・山鉾巡航が7月15日~17日の3連休と重なる最高の日取り。こんな日程は滅多にありません。 実はハイライトの山鉾巡行を一度も見た事が無いので、今年は見てみたいなぁと思ってます。何所で見るのが一番いいか情報収集中・・・
 

コメント

おみこし?が練り歩くイメージかな。。
いーな。巨大なお祭り!!
で、見れましたか??

>umuちゃん
でっかいヤグラが、ぐらぐら揺れながら、市内を引っ張りまわされる感じ、、かな。

で、今年は3連休とも雨・雨・雨・
宵山は少し見れたけど、山鉾巡行はテレビ中継で見ましたとさ・・・がくっ

コメントする