« 丹波ワイン賞を受賞! | メイン | やっぱりダメか。。。 »

2006年04月11日

サーフその後

ガスケット吹き抜け疑惑のサーフ号、近所の修理工場で診てもらいました。

ディーラーでの診断を伝えて症状を確認してもらうと

・ラジエター液にOILが混じっている気配は無い
・OILに水分は入ってる様子も無い
・排気ガスは若干白煙を吐いてるが、走行距離を考えれば特別多いとは言えない。

とのことで、典型的な吹き抜けの症状は見られないので、おそらく大丈夫。
ラジエターのリザーブタンクがぱんぱんになっているので、それがふきこぼれたとか、クーラントのエア抜きが甘くて、しばらく気泡が混じっていたのを誤診したのかもしれないね、とのこと。

実際、走らせていても調子が悪くなったようには感じられないので、おそらく疑惑は「シロ」

しばらく水とOILに気をつけて様子をみる事にしました。

とりあえず一安心。ほっ。

でも今週末、関東まで高速を走らせる予定なんですよね。。。大丈夫かな?

コメント

足車がサーフとは存じませんでした。
今週末、関東の天気は今イチのようですね。
外れる事を願っております。道中お気をつけて。

父親が別の車に買い換えたので貰い受けました。
帰省の度に借りて乗り回してたので、このサーフが一番ハンドルを握っている車かもしれません。

ちなみに、父親が乗り換えたのは新型のサーフ。
さらに弟もサーフ乗り。
親子3人、同型車に載ってます^^;

コメントする