« ある意味、飛び道具 | メイン | エンジン不調 »

2006年04月01日

3兄弟



初めて買ったレンジファインダーカメラがleitz minolta CL。

コニカミノルタ・写真事業撤退を哀悼してHEXAR RFを購入。

理由なんかどーでもいぃ使ってみたいんじゃぁ! でCLEも購入。

コニカとミノルタ、Mマウントレンジファインダー機3兄弟が揃い踏み(HEXAR RFだけ異母兄弟?)

CLはCompact Leicaの名の通り軽量・コンパクト。 CLEはM7が登場するまで唯一のAE機、Bessa R3・ ZEISS IKONがが出た今でもAE付きでは最軽量。銀塩カメラが実用品から趣向品となりつつある現在、HEXAR RFのような機能テンコ盛りカメラが登場する可能性は?

どのカメラも本家ライカに無い主張があって面白いです。