2006年01月30日

あきらめない心

今日はMiniの5時間耐久レースのお手伝いで岡山へ行ってきました。

レースの結果は、完走。そして、最下位。

でもこの最下位は、とても価値のある最下位だと思います。

そりゃーもぉ、5時間の間に色々なドラマがありましたよ。。。

=====================
【スタート?】
スタートダッシを決め、ポジション2?3位でコンスタントに周回。


【1時間経過】
第二ドライバーに交代して2周した後、車がホームストレートに戻ってこない。

嫌な予感・・・・・は、残念ながら的中。

しばらくしてピット裏に戻ってきた車は、右側フロントを大破。
目の前でスピンした車を避けきれず正面衝突したらしい。

グリルは無くなりフェンダーはぐちゃぐちゃ、エンジンが押されてマウントが半分ちぎれてるし、車体の歪みでドアもきちんと閉まらない。

でもエンジンはかかる。フレームは歪んでるが足回りはヒットしていない。自走はできる!

と言う事で、タイヤが当たる部分のボディをハンマー、ジャッキ、バールで処置、ガムテープ、タイラップを駆使して部品を固定、 なんとか走れる状態に修復。

オフィシャルに車両状態OKのチェックをもらい、第3ドライバーに交代してコースへ復帰。

しかし時間は40分のロス。復帰時点の順位は36位。

上位入賞のメは無くなったが、車をコースに戻せた高揚感もあり、皆の気持ちは「めざせ完走!」で熱くなる。

【2?3時間経過】
走り出してみると車の状態は思っていたほど悪くなく、第3・第4ドライバーともベストラップの約2、3秒落ちで周回を重ねる。
耐久レースであることを考えれば事故によるラップ落ちは無い、と考えてもよいぐらい?

怒涛の追い上げで、順位を12位まで上げたところで第5ドライバーに交代。
このドライバーは平均ラップが速く、さらに追い上げが期待できるのと、
次のピットタイミングとセーフティカーの入り方次第では入賞も夢では無くなってきた!

が、、、、

【3時間45分】
また車がホームストレートに戻ってこない。

嫌な予感、パート2・・・は、やっぱり的中。

裏ストレートで突然のエンスト、停止中らしい。
電気系のトラブルらしくエンジンが始動不能。

コーナー途中でストップしていれば、危険回避のためセーフティーが牽引してコース外へ出すので、 それを押してピットまで戻す事も可能なのだが、ストレートで停止している車両はレース終了まで放置されるのが常。こちらは手出しができない。

これまでか、、、


【4時間経過】
なんとセーフティカーがピットまで牽引してくれるらしい。
と言うか、ドライバーがセーフティを捕まえて「引っぱらんかい!」とお願いしたらしい。ナイス!

【4時間20分】
ピットへ戻ってきた車をメカさんがチェック。プラグに火花が飛んでいない。
あれこれチェックすると、結果、フルトラのローターがご臨終。
しかしローターの予備は持ってきていない、、、
パンクしやすいコイルの予備はあるのに、、、

するとメカさんが「フルトラを殺してポイントに戻せば火花は飛ぶ!」

部品箱にあった古いポイント・キットを持ってきて、物凄い勢いでフルトラ点火⇒ポイント点火へダウングレード。
ネジが合わなかったり、ドライバーが届かなかったり、四苦八苦しながら取り付けると、みごとエンジンが息を吹き返す。

この瞬間は、周りで見てた他チームの人からも拍手が上がりましたね?。

時間はギリギリ【4時間45分】

第6ドライバーにチェンジしてコースイン、一人最低15分走行の規定も一応クリア、このまま走りきれば完走でチェッカーを受けられる!

【4時間50分】
と思ったら、第一コーナーに見送ったハズの車がピット裏に戻ってきた。
まったくエンジンが吹けず、2速で走るのもままならないらしい。
もう一度点火系を確認すると、ポイントのコンデンサが外れてる。
ありあわせのネジで固定。

なんて事をやってる横にオフィシャルが登場。

「さっきコースをショートカットして戻ってきたのでペナルティストップ60秒です」

こ、こんなに切羽詰ってるのに、お、オマエは鬼かぁ・・・orz


【4時間55分】
しっかり60秒ペナルティストップをしたあと再度コース復帰。


そして3周目、【5時間経過】のチェッカーを受ける。


=======
チームのみんなは、何があっても常に「どうやったら走りつづけられるか」を考えていました。
最後まで諦めなかったから、最下位であれ、完走できたわけです。

オトナが真剣に遊ぶってのは、こうゆう事だ。

と感じた一日でした。

2006年01月20日

今日は書かずにおられまい


コニカミノルタ、カメラ事業から撤退、と。

http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

ミノルタのカメラで写真趣味を始めた自分としては、贔屓にしていたメーカー・ブランドが無くなってしまうのは寂しい限り。

デジタル一眼レフはSONYの元で開発が続くようなので、完全撤退じゃないのが救いかな。
「元・中の人」には、そちらでがんばって良い製品を送り出してくれる事を期待します。

あと、サポート体制もSONYへ移管されるそうですが、銀塩カメラ、古いカメラのサービスについては、この先期待できないでしょうね。
愛用のCL(20年以上も前の製品!)も簡単なメンテナンスなら格安で受け付けてくれたんですが、真っ先にサポートを打ち切られるに違いありません。

他のレンズと一緒に、今のうちに点検・OHに出しておこうかなぁ。

あと、撤退記念に、何か買っておくかな。。。

2006年01月15日

愛着があるような、無いような

長年使ってたキーホルダー、革の輪が切れてしまいました。

特に拘りのある物でも無かったので、その辺にあった別のキーホルダーに換えたんですが、どーもしっくりこない。
ポケットに手を入れてまさぐった時に

「あっキー持ってくるの忘れた。。。いや、ある」

そんな感じなんですね。

なので、壊れたのを修理して使う事にしました。

東急ハンズに修理屋さんがあるのを調べて、そこへお願いしたのが12月30日。
おととい修理が終わったとの連絡があったので、本日受け取り。

さっそくキーを付け替えて握ると、なんとなく手がほっとします。

オリジナルより輪の部分が長くなっちゃったのが気に入らないけど、まぁそのうち慣れるでしょ。

ちなみに修理代は2500円弱。
間違いなく、購入した値段より高いと思われます(苦笑)

慌しい一日でした


今日はやること、やりたい事がいっぱいで慌しい一日でした。

9時頃、サーフにチャリを積んで出発

梅小路公園近くのトヨペットに、リコール修理で預けて、

チャリに乗り換え、百万篇の知恩寺の「てづくり市」へ
毎月15日開催なので、休日に開催されるのは念に数回だけなんですよね。
特に何を買いたいとかは無いんだけど、会場の雰囲気を味わいたくて。
手作りパンとかお菓子とか漬物とか、食べ物関係を買い食いしながらうろうろするのが楽しいのです。
で、時間はお昼

京都駅へ戻り、チャリを駐輪場に預けてJRで大阪へ。
心斎橋の東急ハンズで注文していた品物を受け取り

またJRで京都へ戻り、チャリでトヨペットへ

修理の終わったサーフを受け取り、

17時過ぎに帰宅

ふぅ。

あ、特にオチは無いです(笑)

2006年01月08日

徹夜明けに京都大原三千院

「。。。寝るか」

と部屋の明かりを消すと、カーテンの隙間から朝日が差し込んでいます。
外を見ると綺麗な朝焼けが。

おや、天気予報は曇りだったけど、晴れてるやん?

すると、やっぱりお出かけしたくなり、
雪の残る、朝焼けの京都を車上から「ぶらぱち」したくなり、
いそいそと着替えてサーフで出動!
二条、東山、鴨川沿いを回って、暖かい車内からズボラ撮影。

ご満悦。

すっかり夜も明けたし、そろそろ帰ろうと思ってたところで、

「大原、こっち→」

の看板を発見。

大原といえ三千院。
そういえば三千院って行った事無いよなぁ、、、、ちょっと行ってみる?

という事で、徹夜明けの妙なテンションも手伝ってそのまま大原へGo!

山道に入るとほとんど圧雪アイスバーン状態でドキドキもんでしたが、今日は無理して行って大正解。

早朝は雪のせいで訪れる人がおらず、雪化粧の三千院をしばらく独り占めでした。
ガラにもなくお抹茶を頂いたりして、冬の京風情を満喫です。
もちろん写真的にも「ボコボコ」にされてきました(笑)

マイミクの北在住M氏も昔京都に住んでいて、その当時に雪化粧の金閣寺を見に車を走らせたという懐かし話をするんですが、
いつか自分も今日の三千院ことを「昔なぁ・・」なんて懐かし話しをするんだろうなぁ。

2006年01月02日

支離滅裂な一日


朝イチで大原方面へインプでドライブ!

のつもりが、起きたら小雨。。。
そのまま二度寝して起きたら昼近く。

なんとなく電子レンジが欲しくなってサーフで梅田ヨドバシへ。

行くつもりが、道中のYAMADA電気八幡店でお買い上げ。
京都府を出る事なくUターン。

帰り道、なんとなくソファーが欲しくなって、そのまま京都駅前の近鉄プラッツへ。

行くつもりが、付近が大渋滞してて断念。
家に帰りお買い上げした電子レンジを設置。ご満悦。

。。。やっぱりソファーが欲しくなって、電車で近鉄プラッツへ。

行ったけどピンとくる物が無く、四条の大丸藤井FrancFrancへ。
おっ!?と思うブツがあったが、4万ちょっと。。。

勢いで買うには高価。。。悩む。。。

よしっ!

他にも色々と見てから決心する決心をして(なんじゃそりゃ)

片手鍋を買って帰宅。

そして晩飯は、本日購入した電子レンジと片手鍋を「使わず」
実家から送られてきた御節料理の残り&お餅で済ます。

なんとなく支離滅裂な一日でした。

まる。

2006年01月01日

東寺の骨董市

元旦から骨董市が開いてたので立ち寄り。
骨董つーかボロ市みたいな感じ。
和の古い家具や雑貨がいっぱいあって面白い。


中にヘンなモノが混じってたので捕獲。
スーパーカーブーム便乗品かな。
アホっぽくて笑えます