7月 242016
 

IMG_6350

5月に続いてYOGP 海の日杯に参戦!
今年のオンエニ部はアクティブに活動です。

IMG_5291

今回の参加メンバーは、ボル爺@部長、ICHI、K師匠、AYA嬢、K師匠のお客さんOさん。
久しぶりにオンエニ部勢揃いです。

IMG_5406

ボル爺XTはトランポのトラブルで参戦が危ぶまれましたが、レースにはギリギリ間に合いました。
前日仕事が終わってからほぼ不眠不休の参戦、ナイスガッツです。

IMG_5461

ICHI@DT250は今回も快調。
2年前はいつも点火系トラブルで泣いていましたよね〜。

IMG_5544

K師匠はKAWSAKI GA3とTS250でエントリー。
GA3は3月のチキチキで点火系を壊してから、バージョンアップして復活です。
MRで後を付いて走りましたが、じわじわ離される速さです。

IMG_6171

VMXに参戦するためHT1を手に入れたAYA嬢。
今回が初レース、最初はヨタヨタでしたが最後はアグレッシブな走りを見せてくれました!
これからも一緒にレースを走るの楽しみです。

IMG_6336 のコピー

で、僕は100cc以下クラスで3位入賞。ちなみに2位はK師匠のGA3でした。
最後まで追いかけましたが前に出られませんでした。。。惜しい。


ちなみに今回のYOGPは裾野に出来たばかりのモトワークスMXで開催。

コースも長いし、自然の地形を活かしたアップダウンにウォッシュボードなど、走り応えのある楽しいコースでした。
なによりK師匠のウッドコートから20分ちょいのご近所。気軽に練習へ行けそうです。

もっとココでVMXイベントが開催されるようになってくれると良いんだけどなー。


5月 072016
 

IMG_4738

ますますVMX熱の高まるオンエニ部。
3月のチキチキに続いて、5月5日子供の日にYOGPに参戦です。

コースは以前TRICで走ったイーハトーブの森
この日は雲ひとつも無い快晴、スタートラインの後に富士山が望める絶景のコンディション。

IMG_4710

今回一緒に参戦したのは、ギリギリ当日04:50(!)に仕上がったK師匠のDT1と、

IMG_4636

ようやく電気系の修理が終わったイッチーDT250に、

IMG_4749

スペシャルゲスト?にパウダーコーティング・カトーのDT1も一緒に参加。

カトー氏はレースを2クラス・3本走り、100cc以下40分耐久をRM50でK師匠と二人で走り、さらに100cc以上40分耐久をDT1で一人で走る鉄人ぶり。カッコよすぎる!

一日を全力で楽しむ姿勢に、多いに感化されたのでした。

IMG_4840

僕はMRで2回目のVMX遊び。

100cc以下ツインショック(結果は4位)と、40分耐久をライダー3人で楽しみました。
ツインショッククラスは、1ヒート目の最後の周回でシフトミスして抜かれなければ入賞圏内だったのに、惜しい〜。

40分耐久でMRは他のライダーにも乗りやすいと好評でしたから、7月のチキチキ3時間耐久はオンエニ部 with MRで参戦したいですね。


3月 262016
 

IMG_4328

昨年で終了したVMXイベント「A.C.T.S.」の後を引き継ぎ、関西圏で開催されていた「チキチキVMX猛レース」が今年から関東でも開催。

ACTS終了を聞いたときは「MRちゃん作っても走らせるイベントが無い~」と落胆しましたが、チキチキ開催のおかげでモチベーションが上がりました。ホーリーさん、開催ありがとう!

出走カテゴリーがACTSから変わり、今回はノービス(120cc 19インチ以下、初心者)と、トレール&レゴラリータ①(120cc以下公道車、1985年までの空冷ツインサス)に出走です。


IMG_4344

IMG_4345

ノービスクラス、スタートが上手くいって3位のポジション、入賞圏内か!? と思ったら1周めでコケて中盤以下でゴール。

トレール&レゴラリータ、スタート後は4位のポジション、入賞圏内か!? と思ったらエンストして中盤以下でゴール。

どちらもトホホな成績となりました。

と言いつつ、完成後はウッドコート周辺を少し試走しただけ、ほとんどぶっつけ本番だったので、2クラスとも完走できてホッとしたのが正直なところ。

以前のノーマルMRから、見栄えだけじゃなく走りのポテンシャルアップも感じられましたので、次のレースに期待です。

IMG_4349

と成績はイマイチでしたら、表彰式で「バイクを綺麗に仕上げて来たで賞」的な特別賞を頂き、副賞にTOYS McCOYさんのTシャツをもらいました!

カッコよく仕上げようと少しだけ頑張ったので、レース結果よりもこの特別賞をもらえた事が嬉しい~。色々と手伝ってもらったK師匠、ありがとうございました。

さて、見栄えはお墨付きをもらいましたから、次回からはレース結果もがんばらないとね。

IMG_4351

レースから数日後、ホーリーさから郵便物…ノービス4位入賞の盾が届きました。おぉ!?

帰り支度してたらノービスクラスの表彰式に間に合わなかったのですが(そもそも入賞してると思って無かった)、実は4位入賞してたみたいです。ホーリーさん、わざわざありがとうございました~。

次回のチキチキVMX猛レースは10月22日の開催だそうです。

またMRちゃんで遊ばせてもらいます!


3月 242016
 

IMG_4224

2016年に入ってからの週末は、ほぼMRの仕上げに費やしたと言っても過言では無かった昨今。

ACTSに替わるVMXイベント「チキチキVMX猛レース」が2016年3月22日に開催決定との情報を得て、これに向けて最後の仕上げを進めていました。

車体が組みあがり、マフラーも付き、残る大仕事は外装関係の取り付け。

1970年代のYAMAHA YZ風に、白&赤の外装イメージで仕上げる予定でタンクを白色に塗ってあったのに、

IMG_4223

海外通販のフェンダーキットを黄色でオーダーするというミステイク…おぉぉぉ?
交換してもらう時間は無い、しかしFRPを白色に塗り直すのは難易度が高い…ということで、

IMG_4297

せっかく塗ってあった白色塗装を剥離、ついでなので地金まで出して気になっていたエクボ凹みをパテ埋め。

IMG_4304

黄色にペイント、ストロボステッカーを張ってウレタンクリア。

IMG_4317

YAMAHA定番のカラーリング、ストロボ仕様のMRちゃん完成。
当初の構想とは違っちゃいましたが、嫌いなカラーリングじゃないので結果オーライ!

K師匠の手伝いもあって、自分の技量以上に綺麗なバイクに仕上がったのではないかと、思っております。

IMG_4329

そして3月22日、チキチキVMX猛レースの会場へ。

昨夏から続けてきたプロジェクトが、ようやく本番です。

(続く)

 

 


1月 312016
 

MR50もっとVMXプロジェクト、昨年9月のエントリーを最後にblogネタにはしていませんでしたが、春のイベントを目標に定め、少しづつ進行中でした。

ということで、昨年9月から現在(1月末)までの作業を一気に振り返ってみます。

IMG_3694

黒にペイントした腰下に、シリンダー&ヘッドを組み込んだ2015年10月末日。

IMG_3692

マニホールドは伝説の? 幻の? ナカムラSP製。

IMG_3887

パウダーコーティング・カトーで塗装してもらった、しっとり艶々のフレームにエンジン搭載。
スイングアームとステアリング、電装系の仮組みが終わった11月末日。

IMG_3883

同じ時期にアルミリムを調達。
でも黒アルマイトではVMXっぽくないっしょ! ということで、パイプユニッシュに漬けてアルマイト剥がし。

IMG_4070

気温が低かったせいか、それともアルマイトが硬質だったせいか、全て剥がすのに数日かかったとか、、(by K師匠) いったん家に持ち帰り、アルミ地を綺麗に磨き終わったのが12月末日。

IMG_4154

年が開けて2016年、K師匠に教えてもらいながら初めてのスポーク張りに挑戦。

IMG_4172

ご近所のSR屋さんでリムの振れ取りをしてもらい、Fフォークを組んでバランス調整。

IMG_4186

前後タイヤ、ハンドル、仮のリアショックを取り付けて作業台から地上へ。
大仕事が終わってホッ。タンクとシートも載せて、バイクっぽくなってきました!

しかし細々した仕上げに足りない部品が多数、工作難易度の高い作業が必要な事に気がついた1月初旬。

IMG_4225

IMG_4231

IMG_4233

マフラー、リアブレーキペダル、ステップ、前後フェンダーとサイドカウル、チェーン&スプロケ、リアショック、etc、、、必要な部品を調達しつつ、残りの仕上げ。

マフラーはバーナーで炙って曲げ加工&ステー制作、リアブレーキペダルも切って溶接しての大加工、タンクステーも一品制作(以上、全てK師匠)と、現物合わせの作業が続いた1月下旬。

もう少しで試走が出来そう。完成が見えてきました!

 


9月 272015
 

 

IMG_3219

IMG_3257

blogエントリーをサボっていましたが、粛々と進捗中の”MR50もっとVMX”プロジェクト

タンクは元の塗装を剥いで、エアーウレタンでペイントしました。

IMG_3260

IMG_3288

エンジン腰下は、軽く磨いて耐熱ブラック塗装で仕上げました。

IMG_3449

IMG_3451

パウダーコートに出していたフレームや小物パーツも仕上がってきました。
しっとり光って良い感じ!

さぁ、残りのパーツを揃えて組み立てないとACTSに間に合わないぞ!

IMG_3464

と思っていたら、先日ACTS事務局から届いたイベント休止のお知らせ。

あれ?

おや?

、、、まぁ仕方ありませんね。運営のみなさん、いままでお疲れ様でした。

来年から別のVMXイベントが始まるようなので、MR50はそれに向けてプロジェクト続行!です。


8月 182015
 

IMG_3209

フレームの塗装が仕上がるまで、御殿場から持ち帰った小物部品を磨き中。
一番目につくフロントフォークのアウターケースは念入りに。

IMG_3156

磨く前の状態。まぁまぁのボロさ加減。
クリアを剥がして#240から順にペーパーかけてコンパウンド仕上げ。
鏡面とまでは言えませんが、まぁまぁ光りました。


磨きと平行して純正小物パーツの調達。
備忘録的にインターネットの便利サイトを記しておきます。


まず、ヤマハバイクの純正パーツ検索は本家YAMAHA部品情報検索から。
Webサイトも使いやすいですが、iPhone/iPadアプリの使い心地が秀逸なのでこちらの利用をオススメ。

IMG_0006

パーツ図をタッチして部品番号と値段が調べられます。
古いモデルは販売終了部品も多いですが、以外な生き残りパーツの発見もあったりして、眺めているだけで楽しいアプリです。オススメ!


海外サイトですがMRCYCLE.comはバイクのパーツ番号検索ポータルと言って良いほど大変便利。
本家ヤマハの部品検索には無い古いモデルも載ってますし、ホンダ・カワサキ・スズキの純正部品も知らべられます。

スクリーンショット 2015-08-18 23.02.49

あちこちを眺めていて気付きました、ハンターカブのサブタンクって今も新品が手に入るんですね。
そのうち自分のカブに取り付けてみようかな~。


調べた部品番号はWeb!ke(ウェビック)純正部品から注文。
見積もりの返答も速いし、少しだけ値引きもあるので常用してます。

以上、ご参考まで!


8月 022015
 

DSCN3512

このところ活動が停滞中のヒスキャン・VMX部。
3月のACTSは都合で不参戦、7月はACTS自体が中止になったこともあって、MR50は昨年10月にACTSを走らせて以来、しまいっぱなし。

とはいえMR50に飽きたわけでも、VMXへのモチベーションが下がった訳でもなく、次回10月のACTSに向けて少しづつ活動中。

で、次にやりたいことの最たるものが”モアパワー!”
またMR50でノンビリ走るのも楽しいけど、やっぱりもう少し馬力が欲しい。

MR80/GT80/YSR80辺りの同系列80ccエンジンに換装するのが王道だけど、なかなか手頃なドナーが手に入らず悶々としていましたら、

IMG_2793

とある方からYSR50/80エンジン数基と、写真にある以外にもMRに使える沢山のパーツを頂いてしまいました。めちゃめちゃ嬉しい贈り物、ありがたく使わせていただきます!

しかし、ふと考えました。

このエンジンをくれた方もACTSに参戦中。
せっかくあげた貴重なエンジンを、サビでオンボロのMRに”ポン”乗せした姿を見たらどう思うだろうか、と。
色々と頂いた手間、やはり綺麗なバイクをお見せしたい!

ということでかなり長い前置きでしたが、MR50ちゃんもっとVMX計画をスタート。

IMG_3119

もう公道仕様へ戻すことは考えてないので、不要なステー類は切り落とし、

IMG_3125

シートを乗せてみると、フレーム後端のループが間延びしてカッコ悪いので、

IMG_3126

ばっさりカットして、

IMG_3137

ループを詰めて、オトコ45歳にして初めての溶接作業!
結局はうまく出来なくてK師匠にやり直してもらいました。溶接、難しいですね。

IMG_3131

前後の足回りもバラし、エンジンも降ろしてフレーム単体に。
猛暑の中、昼飯を食べるのを忘れてほぼまる一日の作業。軽い熱中症になりました。危ない。

IMG_3153

K師匠プロジェクトのフレームと並べてみます。
これで何のフレームか解ったら相当のマニアですよね~。

ストリップのフレームと細かいパーツ類は塗装へ出して、仕上がってくる間に必要な部品の調達、エンジン・タンクの塗装を進める予定。

10月のACTSまで約2ヶ月、あんまり時間がありません。急がないと~間に合わないぞ~!


10月 242014
 

写真2 のコピー

ACTS 2014年シリーズ第3戦、本年度の最終戦にオンエニ部一同で参戦。

今回の部活は、前日に御殿場ウッドコートさんでカブ整備大会からスタート。

夏の耐久で冷却不足を感じた耐久カブ号に、豪華なオイルクーラーを装着。

コケても絶対にブツケない場所を検討した結果、前代未聞の水平?垂直?位置にフィッティング!

この取付方法はACTSの会場で大変注目を浴びておりました「そこ、冷える、のか?」

ふふふ大丈夫! なぜならコアにオイルが回って無いからどっちにしても性能差は無い!

…取り付け後、オイルポンプの吐出力不足でコアにオイルが回っていないことが発覚…オイルクーラーなんて飾りですよエライ人にはわからんのですよ…。

夏の耐久までに強化オイルポンプを取り付けてあげましょうね。

写真 のコピー 2

オイルクーラー取り付け後の試走、突然エンジンが吹けなくなったカブ号。アイドリングが持続しません。

キャブか? ガソリンか? 点火か?

夕方から数時間、思いつくポイントをチェックしまくっても解決せず。これはエンジンの中が逝ったかも…。

耐久カブでの出走を諦めモードの中、別に音は出てないけど念のためタペットをチェックすると、

なんとEX側のアジャストスクリューが外れてる=EX側バルブが閉じっぱなし。

それはエンジン吹けませんよね。戻して調整すると調子よく復活!

先日のBETAちゃんチャンバー詰まり事件に続いて、思いもよらないトラブルは起き得るという教訓でした。

DSCN3512

ACTS当日。今回も快晴。2014年のACTSは3戦とも天気に恵まれました。

今回のオンエニ部出走は、

イッチー@DT250、ボル爺@XT250、自分のMR50、新潟から遠征のTさん@耐久カブをレンタル、の布陣。

DSCN3558

バイクを並べてのんびりする間もなく、

フリー走行、そして各クラスのレーススタート!

DSCN3563

Tさん、ノービス1&ジュニアスポーツ、そして60分耐久をカブで出走。

1本目が走り終わったあと、傍目にも汗だくのボロボロな感じでしたが(笑) 最後の方はめっちゃ笑顔!

TさんはハーレーVMX仕様を製作中とのこと、次回のACTSでお披露目でしょうか、楽しみですね。

DSCN3534

イッチー@DT250、フリー走行中でエンジン不調、整備の甲斐なくこの日は復活せず…ちーん。

俺は1万円のランチを食べに来たんだと強がってましたが、そんなブルジョアな事言わず、

次回までに走れるようにしてきましょう~。オンエニ部で一番絵になるバイクなんですから!

DSCN3550

鉄人ボル爺@XT250,今回も自走参加。

そして、今回もメインストレートでコケたらしい…あの、無理しないでね…。

実際、最初の頃よりテーブルトップの飛距離が伸びてる気がします、ノレてきた頃が一番危ない、ご安全に!

で、僕とMR50はノービス&ジュニアクラシックを走ったあと、60分耐久の独走に挑戦。

交代無し・休憩無しの60分エンデューロ、結果は、無事完走~。

無理せず淡々と走っていたら、あっという間に60分が終わってしまった、そんな感じです。

暑くなかったから体力的にも辛く無かったな、、と思ってたのはライディング中のアドレナリンおかげ。

バイクを降りたら足腰がガクガクでした、、やっぱり、一人で走るのは大変。

でも楽しかったから、次回の60分耐久も一人で走ってみようかな?

夏の4時間の独走は…命に関わりそうなので止めておきます(笑) でもちょっとチャレンジしていみたいかも…。

DSCN3565

60分耐久を走り終えたオンエニ部一同、今日は十分満喫したでしょ~、

ということで、フリーランチを食べたあとは出走せずのんびりして過ごします。

昨年から5回目の参戦となったオンエニ部、楽しみ方もこなれてきた感じですね~

オンエニ部2014年ACTS参戦、VMX活動は終了。今年も新し仲間&バイクが増えて楽しい活動でした。

来年もオンエニ部はACTSを走ります。お仲間募集中、みんなで楽しみましょう~。