4月 172017
 

友人ジェイ奥村氏の責任編集によるムック本「The Vintage Wheels vol.02」(2017年3月31日発売)

こちらに、古くて小さなクルマとバイクで遊んでいる人枠で1ページの取材記事を載せてもらいました。

2016年秋のサイドウェイで走らせたAS50の写真がどーん。
この写真だけ見ると、まさか開催の1ヶ月前に倉庫から引っ張り出して整備したオンボロには見えませんね(笑)

サイドウェイでAS50を走らせたおかげで、また一つ良い思い出が残りました。
ジェイ奥村さん、Thanks!

僕のページは置いといて?

掛け値無しに濃厚濃密な乗り物趣味の本ですが、モノよりヒトが印象に残るのは編集長の人柄かな?
古いクルマやバイクに興味の無い人にも読んでもらって、乗り物趣味人の楽しみの世界を知ってもらえたら嬉しいですね。

皆さま、ぜひお買い上げを〜♪

 


12月 052016
 

img_8819

2016年11月27日 Festival of SIDEWAY TROPHY、9回目で初めてのウェット・コンディション。

濡れた路面とDUNLOP CR65の組合せも初体験、ずるずる滑ってヒヤヒヤのレースでした。

予選・最終コーナーでスピン、ガードレールに激突寸前だったのは内緒の話しで…怖かった~。

img_7500

レース結果はTIN TOP Under1000ccクラスで1位入賞!
ただし今回もエントリーが2台と寂しい限り。
毎度立派なトロフィーを持ち帰れるのは、素直に喜んで良いのか、そろそろ微妙な気分です。

次回エントリーが増えないとクラス消滅の危機!? 1000cc以下な皆様、参戦をお待ちしております。
トロフィーを持ち帰る可能性の高い、美味しいクラスですよ(笑)

img_8517

そして、ついに二輪サーキットデビュー。
スタイルはクラシックに、何よりアームバンドをブーツに巻いて走るのをやってみたかったんです(笑)

AS50にまたがり、風を感じて走る袖ヶ浦サーキットは新鮮な感覚。
もっともっと、何週でも走りたかった気分でした。

そてて今回2&4にエントリーして分かったこと。
レース形式で2&4のダブルエントリーは、たとえ予算が許したとしても厳しい!
なぜなら、フリー・予選・決勝で四輪と二輪のレーシングスーツに着替えるのは大変…いや時間的に無理〜。

2&4でレースするなら、春と秋をどちらかに絞ってエントリーしないとダメかもしれません。


さて、次のFoSTは2017年5月27日の開催が決定しました(当日、主催者発表)
次回は10回目のメモリアルです、いつも以上に盛大に集まって欲しいですね〜。

ということは、僕もStilettoで10回目の参加。何気に皆勤賞?


11月 232016
 

img_7394

今週末、2016年11月27日はFestival of SIDEWAY TROHPYです。

受理票と一緒に届くカッコいアームバンド、今回はRIDERぶんも同梱。

img_7366

昨年手に入れたSUZUKI AS50を引っ張りだして、Cafe Racer’s Tribute Runにエントリーです。

走行会クラスですが、ついにMotorcycle で初サーキット。

タイヤ・チェーン・エアクリ・ブレーキシューを替えてリフレッシュしましたが、

手に入れてからほとんど路上を走らせていない太古のバイクです、安全走行で楽しんできます。

img_7376

今日はStilettoと一緒に最後の整備。

偶然ですが、ExpressとAS50とStiletto、みんな青系統ですね。

 


5月 172016
 

IMG_4894

いよいよ今週末(2016年5月22日)はFestival of SIDEWAY TROPHY、春のFoSTです。

このところFoSTネタでしか登場しない気もするStilettoちゃんですが、今回もちゃんとエントリーしております。

毎度の呼びかけですが、インプ&ルーツ系オーナーの皆様、ぜひ5月22日は袖ヶ浦へ遊びにいらしていみませんか〜?

10番ピット付近でお待ちしております!

IMG_4893

そうそう、先日のCAR GRAPHIC TVでは、Stilettoちゃんの走る姿が車名のキャプション入りで写っていました。

これは良い記念になりました。

CGTV効果で見学者が増えてくれると嬉しいですね。

当日券は\3,000円、前売り券は用賀のパルクフェルメさんでお買い求め下さい〜


4月 112016
 

IMG_8727

昨年2015年12月6日に開催されたFoST

この日の様子が4月17日(日)のカーグラフィックTV(BS朝日、23:30〜)で放映されるそうです!

番組紹介から抜粋。

アクアラインを渡れば東京(正確には川崎だが)から少しも遠くない千葉県袖ケ浦市のサーキットに、予想をはるかに超える英国流のクラシックイベントがあった。昨年12月6日、ここで開かれた第7回“サイドウェイ・トロフィー”には、60年代までの古いクルマとバイク、そしてその雰囲気のファッションを身につけた人々が溢れていたのだ。不覚だった。我われはその直前になるまで、こんなイベントがもう4年も前(2012年)から始まっていたとはついぞ知らなかったのだ。で今回は、盛りだくさんのそのイベントを、30分の枠内で最大限にごらんにいれることにした。

どうやら30分の枠内で最大限に紹介いただけるみたい。

Stilettoも少し写るかな? 楽しみですね〜。

…なんですが、我が家はBS放送が入らない…(泣)

友人に録画を頼んだので、ちょっと時間差で楽しむことにしましょう。


12月 112015
 

IMG_8731(Photo by ぐっさん。Thanks!)

2015年12月6日(日) Festival of SIDEWAY TROPHY 6thに参加。
袖ヶ浦サーキットで2&4の開催となってから6回目、何気に皆勤賞です。

TIN TOPクラスの決勝出走18台中17位と、相変わらずの順位でしたが、
今回は1分41秒663のBestLapを更新!

IMG_4018

そして、今回から新設された1000cc以下クラスで2位入賞のトロフィーを頂いてしまいました!
1000cc以下は2台しか出走しなかったので棚ボタ入賞そのものですが、順位を気にせず参加し続けていれば、こんなラッキーもあるということで、、、有り難く頂いておきます♪

IMG_4024

IMG_4029

今回もうひとつの目玉、”FREDDI DIXON TRIBUTE RUN”のサイドカー・パレード走行。
最初はドキドキでしたが、ゆっくりしたペースで楽しみながら周回してきました。
運転しているときは気付きませんでしたが、パッセンジャーのボル爺もアグレッシブに動いてます。

ちなみに今回走らせたサイドカー、ベースがカブなんですが、みなさん気付いてたのかしら?
クラシカルで趣きのあるサイドカーに仕上がってますよね~。
その雰囲気を壊さないよう、ちょっとだけ衣装にも拘ってみました。

IMG_9124

同時走行したサイドカーと、戦前車クラス”BROOKLANDS”のLagonda Rapierの3ショット写真。
パレードランでしたが、今回のサイドウェイトロフィーで一番注目を集めたクラスだった気がします。

そうそう、今回のFOSTはカーグラフィックTVがまる一日取材をしていました。
後日の放送が楽しみです。

次回のサイドウェイトロフィーは2016年5月22日(日)で決定だそうです。
みなさんスケジューリングしておきましょう~


11月 302015
 

IMG_3986

春と秋、年に2回の車遊び。FOSTの季節です。

2015年12月6日(日) Festival of SIDEWAY TROPHY 6th 受理表が届きました。

封書の中にいつものDRIVERと一緒に”FELLOWSHIP”の腕章が同梱。

さて、FELLOWSHIPとは何の役割なんでしょうね〜当日が楽しみですね〜。

もう一つ当日のお楽しみは、

IMG_3726(写真はBADイメージです。実際の走行シーンとは違うと信じたい)

サイドカーのパレードラン”Freddie Dixon”クラスの出走。

パッセンジャーのボル爺と一緒に、小さなサイドカーで袖ヶ浦を走ります。

初カテゴリーで初のサーキット走行、さーて、どうなるのか?

ちょっとワクワクです。

—-

今回は会場にMeets the ROOTES!のスペースを用意していませんが、インプ乗り・ROOTES系の皆様、袖ヶ浦サーキットでお待ちしております!


11月 032015
 

SONY DSC

過日、2015年10月3~4日のお話。
毎年この時期の恒例行事となった「熱海HISTORICA G.P.」のお手伝いへ。
第1回から今年で4回目の参加、何気に皆勤賞だったりします。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

新旧、日米英仏独伊の色々な車が集合します。
今年は芝生エリアが満車になるほど大盛況。
あえて国やメーカー毎にきっちり並べない、この”ごった煮”感がこのイベントの醍醐味ですね。

SONY DSC

SONY DSC

久しぶりに動かしたStiletto君、コマ図ラリー「Tour de IZU」の撮影追走で伊豆の山道をドライブ。
撮影ポイントの待ち時間に、ぶどう畑と小さな富士山をバックに一枚。

んー、我ながら可愛い車だ(笑)

熱海HISTORICA G.P.、来年は節目の第5回目となります。
今年以上に盛り上がりそうな気配ですから、イベント告知をチェックして早めにエントリーした方が良いかもしれませんよ!


5月 192015
 

DSC03554(photo by ECO嬢 Thanks!)

2015年5月17日、今回も晴天に恵まれたサイドウェイ。今回も楽しい一日でした!
まずはTIN TOPクラスのレース結果から~。

(予選) BestLap 1’45.382  17位(出走17台)
(決勝) BestLap 1’44.554  15位(出走16台/完走15台)

はい、今回も安定の最下位でございました。ちーん。
Newタイヤ装着で期待したタイムも伸び悩み…もう少し頑張れるはずだけどなぁ~。

順位・タイムとも相変わらずでしたが、決勝ではNo20 Austin A35のSさんと少しだけ、抜きつ抜かれつ”SIDEWAY”なレースを楽しみました。
楽しく走ってたのに、レース後半車両トラブルでリタイアされてしまったのが残念!
あのままチェッカーまで遊んでいたかったな~。

Sさん、次回もまた遊んで下さいね。

ちなみに同じTIN TOPを走ったインプ族のレース結果は、
Oさん青白インプは予選トップ、決勝2位でチェッカーするもスタートでペナルティ、、無念!
Yさん黄色インプは3位入賞でした。ぱちぱち~。

Oさん、Yさん、次回は表彰台に二人で上がって下さいね!

—-

DSC03527

Meets the Rootes! 3rdですが、来場車両は僕のほかにTIN TOPに出走したOさん、Yさんのみ。
TIN TOP出走者はピットに車を入れていたので、Meetingスペースは終日寂しいことに。
サインボードまで用意して頂いたのに申し訳ない限りでした…。