4月 172017
 

友人ジェイ奥村氏の責任編集によるムック本「The Vintage Wheels vol.02」(2017年3月31日発売)

こちらに、古くて小さなクルマとバイクで遊んでいる人枠で1ページの取材記事を載せてもらいました。

2016年秋のサイドウェイで走らせたAS50の写真がどーん。
この写真だけ見ると、まさか開催の1ヶ月前に倉庫から引っ張り出して整備したオンボロには見えませんね(笑)

サイドウェイでAS50を走らせたおかげで、また一つ良い思い出が残りました。
ジェイ奥村さん、Thanks!

僕のページは置いといて?

掛け値無しに濃厚濃密な乗り物趣味の本ですが、モノよりヒトが印象に残るのは編集長の人柄かな?
古いクルマやバイクに興味の無い人にも読んでもらって、乗り物趣味人の楽しみの世界を知ってもらえたら嬉しいですね。

皆さま、ぜひお買い上げを〜♪

 


12月 052016
 

img_8819

2016年11月27日 Festival of SIDEWAY TROPHY、9回目で初めてのウェット・コンディション。

濡れた路面とDUNLOP CR65の組合せも初体験、ずるずる滑ってヒヤヒヤのレースでした。

予選・最終コーナーでスピン、ガードレールに激突寸前だったのは内緒の話しで…怖かった~。

img_7500

レース結果はTIN TOP Under1000ccクラスで1位入賞!
ただし今回もエントリーが2台と寂しい限り。
毎度立派なトロフィーを持ち帰れるのは、素直に喜んで良いのか、そろそろ微妙な気分です。

次回エントリーが増えないとクラス消滅の危機!? 1000cc以下な皆様、参戦をお待ちしております。
トロフィーを持ち帰る可能性の高い、美味しいクラスですよ(笑)

img_8517

そして、ついに二輪サーキットデビュー。
スタイルはクラシックに、何よりアームバンドをブーツに巻いて走るのをやってみたかったんです(笑)

AS50にまたがり、風を感じて走る袖ヶ浦サーキットは新鮮な感覚。
もっともっと、何週でも走りたかった気分でした。

そてて今回2&4にエントリーして分かったこと。
レース形式で2&4のダブルエントリーは、たとえ予算が許したとしても厳しい!
なぜなら、フリー・予選・決勝で四輪と二輪のレーシングスーツに着替えるのは大変…いや時間的に無理〜。

2&4でレースするなら、春と秋をどちらかに絞ってエントリーしないとダメかもしれません。


さて、次のFoSTは2017年5月27日の開催が決定しました(当日、主催者発表)
次回は10回目のメモリアルです、いつも以上に盛大に集まって欲しいですね〜。

ということは、僕もStilettoで10回目の参加。何気に皆勤賞?


8月 222016
 

IMG_6474

8月13,14日、カブ主5名+ラビットで伊豆方面へ一泊二日のツーリングへ。

ラビット路上復帰後、初めてのロングツーリングです。
企画の主旨としては僕もカブで参加するべきでしたが、ダメ出しの最後にどうしてもラビットを長旅へ連れて行きたかったのです。

IMG_6488

IMG_6470

横浜南区を午後に出発、若干の渋滞に遭いつつR135の海沿いをカブ5台+ラビットで走ります。

先日の第一回カブ主総会で新しいオーナーに引き継がれた行燈カモメ号も参加。
小排気量の長距離ツーリングは初めてでしたが、最高速度60km/hの旅を楽しんだようでした。

さて、初めての長距離ツーリングへ連れだしたラビットちゃん、無事に完走できましたが、

IMG_6529

延々と続く急坂でトルコンがオーバーヒート、、、タンクからオイルを吹き出してしまいました。
ガソリンスタンドでATFを調達・継ぎ足し、途中から暑さ対策でサイドカバーを外して走行です。

一時はお不動・放置を覚悟しましたが、トルコン本体・オイルシールから漏れていなかったのは、不幸中の幸いでした。。。

実はトルコン・オイルは未交換(!)だったので、帰宅後、すぐに新しいOILに交換しました。
抜いたオイルは水が混じっていたのか、若干乳化気味…これでは沸いても仕方なかったかな…。

動いているなら「触らぬ神に…」と考えていましたが、今回は「転ばぬ先の…」が正しかったようです。
道中ご心配おかけしたカブ主の皆様、失礼いたしました。。。


7月 242016
 

IMG_6350

5月に続いてYOGP 海の日杯に参戦!
今年のオンエニ部はアクティブに活動です。

IMG_5291

今回の参加メンバーは、ボル爺@部長、ICHI、K師匠、AYA嬢、K師匠のお客さんOさん。
久しぶりにオンエニ部勢揃いです。

IMG_5406

ボル爺XTはトランポのトラブルで参戦が危ぶまれましたが、レースにはギリギリ間に合いました。
前日仕事が終わってからほぼ不眠不休の参戦、ナイスガッツです。

IMG_5461

ICHI@DT250は今回も快調。
2年前はいつも点火系トラブルで泣いていましたよね〜。

IMG_5544

K師匠はKAWSAKI GA3とTS250でエントリー。
GA3は3月のチキチキで点火系を壊してから、バージョンアップして復活です。
MRで後を付いて走りましたが、じわじわ離される速さです。

IMG_6171

VMXに参戦するためHT1を手に入れたAYA嬢。
今回が初レース、最初はヨタヨタでしたが最後はアグレッシブな走りを見せてくれました!
これからも一緒にレースを走るの楽しみです。

IMG_6336 のコピー

で、僕は100cc以下クラスで3位入賞。ちなみに2位はK師匠のGA3でした。
最後まで追いかけましたが前に出られませんでした。。。惜しい。


ちなみに今回のYOGPは裾野に出来たばかりのモトワークスMXで開催。

コースも長いし、自然の地形を活かしたアップダウンにウォッシュボードなど、走り応えのある楽しいコースでした。
なによりK師匠のウッドコートから20分ちょいのご近所。気軽に練習へ行けそうです。

もっとココでVMXイベントが開催されるようになってくれると良いんだけどなー。


7月 112016
 

IMG_5179

オーバーフローが止まらないラビットのキャブ。

試しにニードルを押したまま点滴してみると、じんわりガソリンが滲んできました…原因確定です。

キースターの燃調キット ラビットS301BH-トルコン用を購入して、ニードルとついでにパッキン類を全交換。

と思ったら、

IMG_5180

キットに入っていたニードルのサイズが全然違う…左が元、右がキット同梱。
もうフロートの調整でなんとかなるレベルじゃありません。

キースターさんに上の写真付きで相談したら、S301BHは右のタイプのはず…キャブの刻印も間違い無いし…と首を傾げながらも、別のニードルを無料で送り直してくれました。ナイスサポートです。

IMG_5232

送り直してもらったニードルは元のサイズと一緒。
約50年前のバイクですから、いつの間にかノーマルと違う部品が付けられていた可能性もありますのに、真摯に対応してくれたキースターさんに感謝!

そんなやり取りで時間を消費したあとニードルを交換後、コックONで一晩放置、、、漏れてなーい!

ようやくオーバーフロー完治です。


6月 292016
 

IMG_5146

ちょこちょこと走らせながらラビットちゃんのダメ出し中。

ガソリン滲みが止まらないキャブをバラしてお掃除と油面調整。でも完全には止まらず…
ニードルを交換しないとダメかもしれません。
この際キースターの燃調キットを買ってしまうか…お高いけど仕方ない。

IMG_5149

燃料が漏れるから停車時はコックをオフにしなければならない…けれど今付いているのは非純正のコックで、いちいちサイドカバーを外さないとコックを回せない…けれど純正は中古品でも高い…。

で、ジャイロXのコックが付けられるかも? というネットの情報を鵜呑みにして中古品を調達。
確かにネジ径は同じで取り付けられましたが、肝心のコックを回すノブの位置が数センチ合いません…。とほほ。

ネットの情報を鵜呑みにしてはいけませんね(苦笑)
いまコックの位置を下げられる延長ネジが無いか捜索中〜。

IMG_5150

サビが酷いシートベース。
開け閉めするたびにサビ粉が飛び散る始末、いずれ崩壊は間違いなしなので、

IMG_5155

程度の良いシートベースを手に入れてあったので交換です。

IMG_5157

外した元のシートベース…ぐ、グロテスク…ひぃ〜。

IMG_5130

チェーンケースのOILを確認すると何故かピンク色…うーん…。

トルクコンバーターからOIL漏れするとチェーンケース内に入る事があるみたいですが、トルコンオイルが減っている様子は無し…うーん…でもやっぱ漏れているのかな?

とりあえずチェーンケースのOILを替えて、しばらく様子見です。


6月 282016
 

IMG_5139

過日、2016年6月19日、第1回カブ主総会が開催されました!

いつの間にか遊び仲間がの多くがカブのオーナー=カブ主ということで、いちどカブで集まってみよう〜。

そんなノリでジャコバンスクエアへ集合したの4台のカブ。

奥からハンター、行燈カモメ、タイカブ、イッチー作のスペシャルカブ。

行燈カモメはこの日新しいオーナーへ引き継がれ、また遊び仲間にカブ主が増加です。

しかしそれぞれ個性的・レアな個体で、街で見かける普通のカブが一台も無いのが、実に我々らしい(笑)

今回は自分のカブを持って行け無かったのと、昨年カブで一緒に旅をしたK君ECO嬢が都合で不参加だったのが惜しいところ。

ということで、早々に第2回カブ主総会を企画中。

次はどこかへツーリングかな〜。


6月 142016
 

IMG_4983

場所を御殿場ウッドコートガレージから自宅へ移し整備を進行中のラビットS301BH。

サビ過多な前後ホイールを程度上々な中古品に交換。

IMG_4979

剥離していたブレーキシューは、前後とも目黒ライニングさんで張替え。
前後4枚で約\7,000ほど、まるで新品のような輝きで戻ってまいりました。
新品の入手が望めない以上、これはバリュープライスと考えておきましょう。

IMG_4863 (1)

風化してボロボロだったエアクリーナーは、ラビットスクーター研究所の記事を参考にSUZUKI SX4(2WD)の純正エアクリーナー流用で交換。お値段は\2,000+消費税なり。
ラビット用で売られている社外品の半額以下、小加工で純正然に収まるのでオススメです。

IMG_4393

ボロボロの社外品がみすぼらしかったミラーは、旧型カブ用の貫通タイプを取り付け。
お値段、左右で\16,00(!)なり。ラビット純正に拘らなければオススメの選択です。

IMG_4986

IMG_4992

一通り手を入れてようやく路上復帰、近所の海辺まで試走です。

加速も巡航速度も必要十分。
約半世紀も前のスクーターなのに、現代の交通の流れに順応して普通に走らすことができるとか、素晴らしい。しかも(おそらく)エンジンは一度も開けてないという頑丈さ!

ラビットの愛好家が多いのもうなずけますね〜。

もう少し走らせてダメ出ししたら、長距離ツーリングへ走らせてみようと思います。


5月 122016
 

IMG_4502

2016年のGWはYOGP参加の準備と並行して、ラビットの整備に勤しんでおりました。

既に市役所でナンバーは取得済み、GW期間に整備して路上復帰を目指す!

IMG_4503

構造的に無駄と言う意見もあるようですが、気休めにチャンバーを焼いて、
前後タイヤ交換、動作の怪しかったウィンカーを修理、前ブレーキワイヤーを交換。
ヘッドライトは接触不良を直したら点灯。

なんとかGW中に復活できるか? と思ったら、リアブレーキのシュー剥離が発覚…。

さらに、がっくり来た翌日にはキャブのオーバーフローに、前タイヤがスローパンクチャー・・・古いチューブを使いまわしたのが凶と出たか?(ケチらんで新品買えよって?ははは〜)

パンクやオーバーフローはすぐ何とか出来るけど、ブレーキシューは張替えに出さねばなりません。
ということでGW中の復活は断念。

やっぱり寝た子を起こすのは大変ですね。。。


5月 072016
 

IMG_4738

ますますVMX熱の高まるオンエニ部。
3月のチキチキに続いて、5月5日子供の日にYOGPに参戦です。

コースは以前TRICで走ったイーハトーブの森
この日は雲ひとつも無い快晴、スタートラインの後に富士山が望める絶景のコンディション。

IMG_4710

今回一緒に参戦したのは、ギリギリ当日04:50(!)に仕上がったK師匠のDT1と、

IMG_4636

ようやく電気系の修理が終わったイッチーDT250に、

IMG_4749

スペシャルゲスト?にパウダーコーティング・カトーのDT1も一緒に参加。

カトー氏はレースを2クラス・3本走り、100cc以下40分耐久をRM50でK師匠と二人で走り、さらに100cc以上40分耐久をDT1で一人で走る鉄人ぶり。カッコよすぎる!

一日を全力で楽しむ姿勢に、多いに感化されたのでした。

IMG_4840

僕はMRで2回目のVMX遊び。

100cc以下ツインショック(結果は4位)と、40分耐久をライダー3人で楽しみました。
ツインショッククラスは、1ヒート目の最後の周回でシフトミスして抜かれなければ入賞圏内だったのに、惜しい〜。

40分耐久でMRは他のライダーにも乗りやすいと好評でしたから、7月のチキチキ3時間耐久はオンエニ部 with MRで参戦したいですね。