6月 112017
 

ラビ旅6日目、5月4日。
毎日新しい風景を感じながら、気づくと長い旅をしています。

本日も快晴! と言いたい所ですが、前日の天気予報は夜半から雨の予報。
GW最中、奇跡的に松山市内のホテルを予約できたので今日は松山を目指して走ります。

BIG SEASIDE PARKさん、お世話になりました。

江田島からループ橋を渡って呉市内まで小一時間。

造船工場を見下ろす公園からドッグを見学。
クレーンの大きさと人間の小ささ。
門外漢の理解を超えるスケール感に、妙にワクワクするオトコ心。

さらに大和ミュージアムを見学。
2回目の訪問ですが、やっぱり長居してしまいがち。戦前の日本の技術者は本当に凄かった!
敗戦で飛行機作りを禁じられた技術者達が、オートバイ、そして自動車作りに邁進した結果、日本の自動車産業と裾野の工業が発展しました。
もし戦後も飛行機作りが許されていたら、今とは違う産業で日本が成り立っていたのかも、と、たらればな想像をしてしまいます。

お昼ご飯は広島県警の先導で、老舗の有名なうどん屋さん「一心」へ。
(…先導はウソ。たまたま後ろについたのを撮影しただけ〜)

海から造船所を眺めるツアーも楽しみでしたが、GWにつき予約まんぱい。。。無念。
予定より少し早くフェリーに乗船、松山へ向かいます(フェリー8回目)

でも、遠巻きですが海上からドックを眺められたので結果オーライ!

予定より早く松山へ上陸できたので、宿入りする前に奥道後温泉に立寄り。
松山といえば道後温泉が有名ですが、マイナーな奥道後温泉を選んだのはジャングル風呂が目当て。

でしたが、数年前にリニューアルされてフツーの露天風呂に改装されていました。。。がっくり。
在りし日の雰囲気はリンク先の写真で想像ください。。。

本日予約できたホテルは松山市内から少し外れた場所。
しかもホテルに駐輪場が無い!とのことで、夕食がてら松山市内へ出て市営駐車場へカブを一夜駐輪。

のつもりで、地下の駐車場へ入ると「ここに停めたらお金かかるから、地上の庁舎駐輪場を使っていいよ〜」と職員様の案内で、バイクごとエレベータで地上へカムバック。

松山市職員様、稼ぐ気は無いのでしょうか?

バイクを停めて、市内の居酒屋で晩餐、そしてホテルで久しぶりにベッドで就寝です。


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)