5月 102017
 

ラビ旅の1日目、4月29日。

前日の夜、エクスプレスにラビットを積み込んで出発。早朝、高松に到着。
天気は快晴、良い旅の始まりの予感しかありません。

早朝、香川ときたら、朝飯はうどん屋!
旅の道具を積載する前に、高松市内で朝から営業しているうどん屋を探して「うどんバカ一代」へ。
まだ8時前だというのに行列、みなさんうどんバカですね?
初めて尋ねる讃岐うどんのお店では、冷たい・温かいを頼むのが自分の流儀です。



ラビットにキャンプ道具を載せたら、初日は高松港からフェリーで小豆島に上陸。
小さな島をひとまわりしてから、島の東端「吉田キャンプ場」で幕営。

そうそう、この旅から新幕を実戦配備。
K君に教えてもらった”TerraNova Superlite Voyager”がラビ旅のお宿です。
(教えてもらって買ったのは悔しいけど)素敵なテントを提案してくれてありがとう!(と言っておこう)

幕営してからしばしノンビリ。

夕方、地元の方々が目の前の干潟でアサリを取り始めます。
聞くと漁ではなくて、晩御飯のおかず用だとか。
ならば自分も干潟をホジホジしてアサリの酒蒸しで一杯とか素敵!

と思って買い出しに出ると、キャンプ場近くに食料品店が見当たらない?
フェリー下り場で食料調達を忘れた痛恨のミステイク。
やばい、お酒どころか、晩御飯も危うい。。。

なんとか土産屋で見つけたあなご弁当が初日の晩御飯。でも天然あなごで美味しかった!

弁当とビールで夕暮れを迎えると急激な眠気。
旅のテンションで忘れてましたが、昨夜は寝てないのでした。
ラビ旅の初日、まだ外が明るい時間に寝袋に潜り込んで撃沈です。

(つづく)


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)