10月 152014
 

写真 のコピー

この週末、久しぶりにBeta Techno 250で獣道ツーリング、通称”ケモツー”へ。

betaを引き取ってきた翌日、初乗りでいきなり走りに行って以来、2度目のケモツーです。

その時よりはTechnoにも乗り慣れてきましたし、今回は遠くまで行くぞ~!

と、ウッドコートK師匠のSCORPAと一緒に、以前より予備燃料を多めに背負って出発。

写真7

まぁまぁ調子よく走っていたのですが、途中、丸太越えに失敗して大転倒(今もアバラが痛い…)、その後まったくにエンジンが吹けなくなりました。

転倒のショックで何処か壊れたのか? それとも低気圧のせい?(台風19号が接近中でした)

ガス欠かと思って燃料入れてみたり、キャブをバラしてセッティングを替えたり、色々試したけど改善せず、やっぱり吹けない。

うーむ、これ以上は山中で処置なし、まだ動くうちにゆっくり山を降りましょうか、、、

…とエンジンをかけて、ふとチャンバーの出口を見ると、ほとんど白煙が出ていない…んんん?

…出口に手をかざしてアクセルを開けても、ほとんど排圧を感じない…

これ、チャンバー詰まってますやん?

写真2

チャンバーを外して出口を見ると、グラスウールの塊が排気路をほとんど塞いでおり…

おそらく大転倒したとき、劣化したグラスウールがチャンバーの中でシェイクされて、排圧で出口に集まってしまっと思われます。これでは吹けないのは当たり前(笑)

小枝を突っ込んで出口のカタマリを壊し、さらにチャンバーを木にゴンゴン当てて中をシェイク、

チャンバーを付けてエンジンをかけたら「バラバラバラ~」と、出口から大量のグラスウール片が飛び散りました。

これでチャンバーの糞詰まり解消!

結果、以前よりエンジンの吹け上がりがめちゃくちゃ軽くなりました。

実は今まで詰まり気味で走らせてたのかも?

古い2st車を復活させると、んな事も起こり得るんだな、と、また一つ勉強になったケモツーでした(笑)


  One Response to “10/11 ケモツーでチャンバーの詰まりを除去”

  1. […] 先日のBETAちゃんチャンバー詰まり事件に続いて、思いもよらないトラブルは起き得るという教訓でした。 […]

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)