10月 062014
 

DSCN3504

前回のACTSの会場で開催を知ったクラシック・トライアルの大会「TRIC

頂いたフライヤーを見ると、コースは御殿場ウッドコートさんから小一時間ほどの「朝霧高原・イーハトーブの森

当初はどんな雰囲気か見学に行ってみよう、と思ってましたが、

クラシック以外のトライアル車でもエントリーできるクラスがることを知り。

このところトライアル熱の高いオンエニ部・トライアル班、「行っちゃう?」てな勢い余って大会エントリーとなりました。

DSCN3417

DSCN3409

今回の参加者は、K師匠&SCORPA&イーハトーブ、A嬢&FANTIC、僕&BETA、そしてボル爺&TLM220。

なんとボル爺は大会にエントリーしてからTLMを調達、動くようになったのが1週間前、このTRICがほぼ初乗りというオトコマエぶり…漢ですなぁ。

そのTLM復活の物語りを読めば、ますますボル爺のオトコマエぶりに感嘆することでしょう~。必見!

そして大会前日、御殿場ウッドコードに集まって参加車両をトレーラーに積み込み、

DSCN3423

イーハトーブの森に到着してサイト設営。

キャンプサイトが併設されているので、練習のあとそのままキャンプしちゃおうという計画です。

A嬢が準備してくれた簡単タープ2張り&テントの前にトラ車を並べると、

とてもトライアル初心者の集団&大会に初参加とは思えないこなれっぷり。

IMGP5512

そんなコナレっぷりに僕らの腕前を過大評価されたのか、

ACTSでもお会いするO澤さんに、練習走行で難しいコースへ案内されるという”可愛がり”が…。

バイクごと谷底へ転がっていったA嬢を見て、O澤さんもビビってました…。

振り返ると、この練習走行が今回のTRICで一番厳しいトライアルだったかも?

DSCN3424

DSCN3429

DSCN3432

練習のあと、夜はA嬢のケータリングによる温かいおでんを頂き、

主催者サイトで焚き火にあたりながら飲み会。

広い敷地でバイクで遊んで、焚き火を見ながら飲んで、富士山を望む広々としたサイトでキャンプ。

TRICの前夜祭は、ACTSとは別の楽しさがありました。

この時点で、次回のTRICも必ずこのスタイルで参加しようと思ったのでした。

 


  2 Responses to “0921 TRIC TRial in Classic meeting~前編~”

  1. いえいえ男前なのは、全マシンをメンテしてくれたK部長だったり、谷に落ちてもめげないA嬢だったり、丸太越えを難なくきめたハタボさん達かと。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)