9月 262014
 

今回のバム、釣りは日曜~水曜の4日間で納竿。

後半は観光にお出かけです。

木曜日、上士幌から釧路湿原〜阿寒湖と巡る日帰りドライブへ。

DSC08657

まず釧路市に入る手前で見つけた鮭番屋でお昼ご飯。

北海道入りして、久しぶりにコンビニ弁当以外のお食事です(笑)

DSC08656

DSC08652

魚屋で好きな魚介類を購入、隣にある炭火小屋でそのまま焼いて食べられる楽しいお店です。

魚介類は安くて新鮮、鮭イクラ親子丼は中サイズでもボリュームたっぷり!

焼き物は、焼き場担当のオヤジがベストな焼き加減を指南してくれます。

このオヤジの所作がいい味で面白かった~。

DSCN3261

釧路湿原のへ向かう途中、釧路川のボート降り場を見つけ、30分だけロッドを振ってみます。

幻のイトウが棲息している釧路川です。ももも、もしかするともしかして釣れちゃうかも…!?

なんて期待は往々にして外れるもので、3人とも釣果ゼロ。ま、そう簡単には釣れませんね。

それにしても釧路川のゆったりとした雄大な流れはすばらしい。

いつかカヌーで釧路川を下ってみたい…また一つ、死ぬまでに実現したいことリストが増えまた。

DSCN3269

とある高台から望む釧路湿原…えーっと、なんて名前の場所だったか忘れちゃいました…

そのうちバムの同行者、K君のブログで紹介されると思います(笑)

観光ガイドに載っている、ちゃんと整備された展望台よりも湿原が近くて、こちらの方がその広大さを感じられました。

DSCN3286

そして阿寒湖へ向かう途中、国道脇の牧草地でタンチョウを発見!

これは道産子でもなかなか見れません。僕も生で初めて見ました。

何気に今回のバムで一番ラッキーな出来事だったのかもしれません。

DSCN3315

阿寒湖に到着したころはすっかり夕暮れ。

その後、売店のオバちゃんに「良い温泉だよ~」と教えてもらったオンネトー・野中温泉へ立ち寄り。

硫黄の強い泉質、厳選掛け流し、浴場は床まで全部木造りで、夜でも灯は最小限の明るさ。

近年入った温泉でNo1かも?

残念ながら”灯りは最小限の明るさ”ゆえ、写真は撮れず。どんな雰囲気はググってお確かめ下さい…。

こんな感じで、7時30分に出発して上士幌到着は22時30分の道東日帰り観光。

なかなかの遠距離でドライブでした。

そしてこの日、サイトへ戻ると強めの雨…お疲れモードの各自、そのままテントへ潜り込んだ夜でした。


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)