4月 302014
 

DSC08334

土曜日、またBD-1を抱えて小湊鉄道へ。

DSC08218

DSC08227

飯給(いたぶ)駅で降り、月崎駅へ向かう途中にある荒々しい手掘りのトンネルを走ったり、

朝から小湊沿線をペダリングした後、上総牛久駅へ。

DSC08357

実は今回の小湊再訪の目的はサイクリングでなく、この列車に乗るため。

12:39発、上総牛久駅~養老渓谷駅を走る貸し切り列車「指輪ホテル列車」に乗車、

走る列車の車内・外の風景を舞台にした演劇「指輪ホテル/あんなに愛しあったのに~中房総小湊鉄道編」を観劇です。

こんな舞台を見れる機会も滅多に無いでしょうから、先週のうちにチケットを予約していたのでした。

そして今週もecoさんにもお付き合い頂き(ありがとう!)、現地合流して一緒の列車に揺られます。

DSC08356

指輪ホテル列車に乗車前のホーム…既に舞台は始まっています…が、写真はここまで。

演劇の内容については、文章で上手く伝えられる自信が無いので割愛しますが(文才がね…)

物語りと連動して各駅の車窓から見える風景が舞台になったり、

途中の暗いトンネルが場面の暗転に使われたり、

停車駅が演者の登場・退場のシーンと連動したり、

走る列車が舞台ならではの演出が随所にあって面白かった!

ラストシーンが印象的だったこともお伝えしておきます。

この「指輪ホテル」、残りの公演はGW期間の5/3,4,5,6と、5/11,12のみ(4/30時点)

体験してみたい方はお見逃し無いように! 遠征する価値あると思いますよ~♪


  2 Responses to “0426 小湊再訪”

  1. 昨日指輪ホテル最終日でした。
    もちろん満員御礼。
    最終日はさすがにちょっとさみしかったな。。。
    きっと3年後があると信じて!
    また行きましょう♫
    追伸 やはりあの女の子は小学生でした。
    大人っぽーい!

    • ecoちゃん、ボランティアお疲れさまでした!
      終わっちゃいましたね、寂しいですね。
      でも、千葉の良いとこ再発見できて良かったじゃないですか~。
      イベントが無くても、また遊びに行きましょう!

      指輪ホテル、もう一回見たかったな~。心残り。
      で、やっぱり小学生でしたか…妙に色気があって、末恐ろしい女子ですね(笑)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)