4月 222014
 

SONY DSC

いつもFestival of SIDEWAY TROPHYのピットを賑わせている二輪クラスの皆さん、

LEGEND OF CLASSIC(LOC)というヒストリックバイクのレースを走ってる方が多いらしい。

そのLOC第一戦が筑波サーキットで開催されるということで、

オンエニ部・部長にしてSIEDEWAY仲間でもあるボル爺を誘って見学してまいりました。

SONY DSC

SONY DSC

LOCのピットエリアで、FOSでお見かけするNortonにSIDEWAY TROPHYのプラークを発見。

関係者でも何でもないけど、妙にうれしいものです。

剥き出しのバイクのパーツに張られた金属のプラーク、カッコイイですね。

SONY DSC

SONY DSC

LEGEND OF CLASSICは全日本モーターサイクルクラブ連盟(MCFAJ)が主催する、

クラブマンロードレースの1クラスとして開催されているのですが、

LOC以外はどんなバイクが走っているのか、よく知らぬまま筑波サーキットに到着してみたら、

新旧、国産・外国、排気量、はたまたライダーの年齢(Over40!)など様々なクラスのレースが行われておりました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

パドックエリアに入った瞬間、大量のレーシング・バイクが並ぶ光景にテンション・アップ!

むかし四輪のイベントに参加し始めたころの「初めて見る世界にワクワク〜」の感じ、久しぶりに味わいます。

しかし情報過多で頭が混乱…興味の対象が多すぎて気持ちが落ち着きません(笑)

そんな中でも一番アタマを混乱させたのは、

SONY DSC

SONY DSC

なんという異型の乗り物…

前方排気のマフラー、片持ち?インボードディスク? スリックタイヤに触れそうな場所にあるハンドル…

SONY DSC

カウルを被せた姿はこちら(上のシャーシとは別の車体ですが)

サイドカー、ニーラーの実車を初めて見ました。

はたしてコレは全日本”モーターサイクル”クラブ連盟主催のレース場にあって良いものなのか?

…いやいや細かい事はヌキにしましょう。

実車を前にして考えると、普通の人には一番手を出し辛いカテゴリのモータースポーツかもしれません。

だって必ず二人揃わないと走れない乗り物ですよ?

SONY DSC

しかしニーラー独特のコーナリングの”所作”、パッセンジャーの危険なお仕事ぶりは最高にカッコイイ!!

体が路面に近いので、体感スピードは四輪・二輪の比じゃ無いんでしょうね。

ライダーでもパッセンジャーでもいいので、一度体験してみたいな。

LOC目当てで行きましたが、それ以外のレースも見応えあって楽しい一日でした。


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)