11月 192012
 

秋に袖ヶ浦でサイドウェイ・トロフィーの1DAYイベントが開催される、そう聞いたのが春の頃。

運良くジェイ奥村さんの紹介でDUNLOP CR65が安く入手できて出走を決意。

車の準備はタイヤ交換以外は特に無く、

当日のドレスコードに合わせ、コーディネートをイメージしながらワードローブに洋服&小物をちまちま追加しつつ、

たっぷり半年の準備期間(もあったのに最後はバタバタしながら)を経て、

ついにFESTIVAL OF SIDEWAY TROPHY、袖ヶ浦へ。

サイドウェイには2回目の出場、最後に富士を走って以来、3年ぶりにStilettoでサーキット遊びです。

せっかくなので、パドックでちょっとカッコつけて一枚。

ヒスキャン仲間のボル爺、couzちん、オカチンもびしっと着飾ってきました。

カーネルおじさんの人形まで英国風にコスプレしています…ん? もしかして斉ドン?

もはやネイティブに近しい雰囲気を醸し出すタケちゃん&当日はPRESS担当K君

この日に向けて普段よりクリックに力の入ったらしいぐっさん

いつもの仲間が袖ヶ浦に集合~。

同じようにジャケット&タイ&ハットでキメたジェントルマン、ドレスを着たレディが大勢歩くパドックエリアで、

スコットランド人のバグパイプ生演奏。心に染みます。

そのパドックには、TINTOP CUP / EVERGREEN CUPに出走するヒストリックカーと並んで、

BROOKLAND TROPHYの戦前車たち、

HISTORIC FORMULA CUPの葉巻フォーミュラたち、

そして、Vintage Tourist Trophy / Manx Trophyのバイクたち。

これらヒストリックカー&バイクが袖ヶ浦フォレストレースウェイをまる一日中走り回ってたわけです。

レースだけど決して殺伐としていない和やかな会場の雰囲気もあって、

サイドウェイ・トロフィーが提唱する”大人のレース遊び”な一日でした。

レース編に続きます。

Share on Facebook

  8 Responses to “FESTIVAL OF SIDEWAY TROPHY パドックのこと”

  1. サイドウェイの興奮さめやらぬうちに次はカーマガやねー。

  2. インプ、衣装共にカッコ良かったですぞ!
    興奮が全く覚めずに困ってます…

    • いつものサイドウェイより余韻が深いよね。
      さぁ、今週木曜会は袖ヶ浦リバイバルですよ!

  3. わぁー、みんなかっこいー!!
    ハタボォさんも決まってますね♪
    私も交ざりたーい。(男装で!)

    • なぜ男装(笑)
      そちらも市をあげてのコスプレ祭りがありますよね~、葵祭とか花笠巡行とか~
      ちがうか?

  4. あれから○○年
    道頓堀川→瀬戸内海→岡山の浜に打ち上げられ♪
    リビルド完了…衣装を着せられ…飛脚で東方へ!
    エンジ色のクルマに乗せられ、コース上で久しぶりの赤いネオンサインに感動。。。
    気がつけば置いてきぼり!!(笑)

    • 嗚呼、そんな数奇な運命を辿った方だったのですね…(笑)
      ちなみに、置いてきぼりにされたのはボクですよ~
      当面の目標は、妥当サイドンのアングリア!です。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>