5月 172017
 

ラビ旅3日目、5月1日(の後半)

順調に走り、四国側のしまなみ海道入口、今治には昼過ぎに到着。
市内で食事・お風呂・食料調達を済ませたら、さぁさぁさぁ!

いざ、しまなみ海道を渡りましょうぞ!

今治〜大島を渡る来島海峡大橋を、ゆっくり、ゆっくりと。
右の景色、左の景色、上を見上げて、前を見て。ぞんぶんに味わいながら渡ります。
この時は動画を撮っていたので写真が少なめ。

来島海峡大橋を降りたら大島の島内を走り、伯方・大島大橋へ。

その橋の途中、伯方島へ渡りきる手前の無人島「身近島キャンプ場
原付・自転車・徒歩でしか乗り入れできない、小排気量ツーリングの聖地に到着。
おまえらカブ集会かっ! と言うぐらい周りはカブだらけ〜。

ラビ旅3日目の夜。

夕食のあと、目の前の砂浜に陣取ってしばし歓談。
拾った流木が、長さも湾曲の具合いもランタン・スタンドにぴったり。
砂に ぶすっ と挿して、ほのかに周囲を照らす雰囲気がよろしいのです。

そんな場所で、

「今日のごはん、炊き込みご飯のはずが雑炊だったよね?(ボク)」「いや最初から雑炊を作るつもりだったのよっ!(ECO嬢)」

そんな会話があったとか、無かったとか?

そして翌朝、

昨夜の流木のランタン・スタンドがラビットに装着されます。

装着したのは手前の方。

「オーガニックなマテリアルなら何でも似合う。そう、ラビットならね?」

そう言ったとか、言わなかったとか?

こうして伯方島で手に入れた流木スタンド、この後もラビットと一緒に旅を続ける事になるのでした。


5月 152017
 

ラビ旅3日目、5月1日(の前編)
7時発のフェリーに乗船するため、朝早くにサイトを撤収。

寝起きのネコ様たちにお別れの挨拶を済ませ、高松行きフェリーに乗船(フェリー4回目)

下船後、まず高松市内で朝うどん(これで何杯目?)

今日は高松から今治まで一気に走るリエゾン・デイ。
寄り道せず、夕暮れ前にしまなみ海道のキャンプ地を目指します。

と言いながらも、良い風景に出会うと寄り道せずにいられない。
遠くに見えた、島に渡された赤い橋が気になって立ち止まり。

年に1度、祭事のときだけ渡り橋がかかる「津島ノ宮神社」と、その2日間だけ列車が停まる津島ノ宮駅のホームに出会います。

遠くから見た時「あの橋を渡りたい!」と意気込んで寄りましたが、祭事のとき以外は踏み板が外されているのですね(無知で知りませんでした)

津島ノ宮駅も鉄道ファンには有名な駅のようですが、列車が止まらない日(=363日/年)はひっそり。
知らず、遮断機の無い踏切を渡ったらホームに入り込んでしまいました?(すいません)

そんな寄り道がありつつ、今治へ向かいます。

 


5月 132017
 

ラビ旅2日目、4月30日。本日も良い天気です。
たっぷり寝て体力まんたん、早朝にキャンプ場を撤収。

朝一番の高松へ戻るフェリーに乗船(フェリー2回目)
連絡船うどんで朝食。

いったんエクスプレスに戻り、ECO嬢とボル爺と合流。
1日遅れて高松入りした二人を旅の仲間に迎えます。

AM9:30、3人・3台、小排気量バイクの旅が本格スタートです。

夜通し走ってきた二人、朝食はうどんでしょ! で、「うどん本陣 やまだ屋」へ。
混雑必至の有名店ですが、朝一番ですんなり入れました。
さぬきうどんだけど、ふわふわ系で歯ごたえ優しいうどんでた。

食料を買い出ししてから、11時頃の男木島へ向かうフェリーに乗船(フェリー3回目)
ECO嬢の前の人の駆け込み具合いの通り、出港ギリギリの乗船でした。

男木島に上陸、島の細い道をくねくと10分ほど走り、島の北端「男木島灯台キャンプ場」へ。
明治時代に作られた石造りの灯台、その敷地内にある無料キャンプ場が2日目の野営地です。

GWなのに僕らで貸し切り、海辺のロケーション。

いえーい!

まだ陽が高いので、サイトを設営してから島内を散策へ。

男木島は猫島として有名な島。
見かけた猫様たちにお邪魔してますよー、とご挨拶。どの猫も人懐こい。

またサイトに戻り、夕暮れまで海辺でのんびり。
沈む夕陽で元気玉を出してみたつもり?

夕食を軽く済ませて、明日の行き先をプラン。
目的地を決めているようで決めていない、このイイ加減な旅が楽しいわけです。

前日は徹夜のECO嬢・ボル爺は眠気に勝てず、早い目の就寝です。


5月 082017
 


2017年のゴールデンウィークは9連休でした。
久しぶりの長期休暇は、ラビットで四国・しまなみ海道の界隈をキャンプ&ツーリングへ。

大量の写真を見返しながら、とにかく快晴、快晴、ずーっと快晴! の幸運に感謝。
旅の記録を綴るより先に、連日キャンプサイトから拝んだ朝陽と夕陽の風景を載せちゃいます。


1日目、小豆島の東端、吉田キャンプ場からの朝陽。カメラマンの姿が良いアクセント。


2日目、男木島の北端、男木島灯台キャンプ場の夕陽と、

朝陽。

同じ場所で朝陽と夕陽が拝める、稀有なロケーションでした。
無人灯台の敷地内がキャプ場という雰囲気も抜群!


3日目、しまなみ海道・伯方島の南端、身近島キャンプ場の朝陽?
徒歩・自転車・原付バイクでしか上陸できない、小排気量ツーリングの聖地でした。


4日目、しまなみ海道・大三島、多々羅大橋キャンプ場の朝陽?
綺麗な夕陽は橋の上から眺め、陽が落ちてからキャンプ場に付いた日でした。


5日目、広島県・江田島、BIG SEASIDE PARKの朝陽。
目星を付けていたキャンプ場がGWの予約でいっぱい! 急遽探して飛び込んだこちらは、絶好のロケーションにもかかわらずテン泊は僕らだけという、超〜穴場スポットでした。


6日目、は翌日が雨の予報だったので松山市内のホテル泊 (でも晴れちゃった。。。我ながら晴れ男)

おまけ。7日目・帰路の高速道路からの夕焼け。
みごとGW渋滞にドハマリし、高松を15時に出発、夜通し走って帰宅したのは翌日の9時前。。。。
疲れたけど、楽しい旅の余韻が残っていたので辛くはありませんでした。と言っておきます。

さて、次から旅の日々を振り返っていきます。


4月 172017
 

友人ジェイ奥村氏の責任編集によるムック本「The Vintage Wheels vol.02」(2017年3月31日発売)

こちらに、古くて小さなクルマとバイクで遊んでいる人枠で1ページの取材記事を載せてもらいました。

2016年秋のサイドウェイで走らせたAS50の写真がどーん。
この写真だけ見ると、まさか開催の1ヶ月前に倉庫から引っ張り出して整備したオンボロには見えませんね(笑)

サイドウェイでAS50を走らせたおかげで、また一つ良い思い出が残りました。
ジェイ奥村さん、Thanks!

僕のページは置いといて?

掛け値無しに濃厚濃密な乗り物趣味の本ですが、モノよりヒトが印象に残るのは編集長の人柄かな?
古いクルマやバイクに興味の無い人にも読んでもらって、乗り物趣味人の楽しみの世界を知ってもらえたら嬉しいですね。

皆さま、ぜひお買い上げを〜♪

 


11月 232016
 

img_7394

今週末、2016年11月27日はFestival of SIDEWAY TROHPYです。

受理票と一緒に届くカッコいアームバンド、今回はRIDERぶんも同梱。

img_7366

昨年手に入れたSUZUKI AS50を引っ張りだして、Cafe Racer’s Tribute Runにエントリーです。

走行会クラスですが、ついにMotorcycle で初サーキット。

タイヤ・チェーン・エアクリ・ブレーキシューを替えてリフレッシュしましたが、

手に入れてからほとんど路上を走らせていない太古のバイクです、安全走行で楽しんできます。

img_7376

今日はStilettoと一緒に最後の整備。

偶然ですが、ExpressとAS50とStiletto、みんな青系統ですね。

 


11月 032016
 

img_6838

SONY DSC

10月1日.2日、今年も熱海HISTORICA G.P.に参加。
生憎の雨模様でしたが、TR4Aのナベ夫妻と一緒に楽しんできました。


img_6945

10月9日、横浜ワールドフェスタ、赤レンガのオクトーバーフェストとハシゴ酒。
ナベ夫妻とY嬢と一緒に、ちと飲み過ぎました。。。


img_6959

10月10日、寒川で稲刈り。二日酔いでした。


img_6978

10月16日、ラビットで古い二輪の集まりへ。
S601も欲しくなってきた今日このごろ…


img_7016

10月22日、脱穀の手伝い。
今回は二日酔いじゃないけど、なぜかグロッキーな人が。


img_7034

10月23日、カブの集い「カフェカブ」へ、あえてラビットで見学に。
写真の小さなカブは人気投票で1位になった車両。ズルいほど可愛いカブでした。


img_7056

10月29日、エクスプレスでフレンチブルーミーティング(FBM)に初参加。
エクスプレスのミニカーをゲットしましたが、なんでJapan Postal仕様?

 


9月 252016
 

img_3456

2015年のTRICでHONDA BIALSシャツを貰ったので、次回はバイアルスで参加せねばなるまい!

とか言いながら、昨年の9月末に手に入れたTLS125S BIALS。

見た目はボロいけど、軽い整備で走り出せるかな?

img_3767

なんて目論見は大外れ、エンジンが圧縮スカスカ、OH必須の事態に。ちーん。。。

エンジンOHのついで、車体も綺麗に仕上げてやろうと全バラにしたのが2015年11月ころ。

img_6343

その後、MRの仕上げに忙しくてしばらく放置。

そろそろ組み立てないとTRICに間に合わにない〜、と組み立て初めた2016年の7月初旬。

img_6379

img_6440

フレームやスイングアームは2液ウレタンで自家塗装、エンジンは純正オーバーサイズ(0.5)を探してボーリング、耐熱シルバーで塗り直し。

img_6687

組み立て作業はすっとばして、いきなり完成。

エンジン始動したのがTRICの前の週、ギリギリでした。



img_6707

2016年9月11日、TRIC当日。バイクも人も、慣らしの間もなくぶっつけ本番です。

今年はAYA嬢@TY175、ICHI@BIALS(K0)と一緒に参戦。

img_6740

1年ぶりのトライアル、初めて乗るバイアルスでもソツなく走らせたつもりでしたが、

img_6744

やはり現実は甘くなく、結果は全55台中52位!

ま、結果よりも、今回のTRICはバイアルスで参加したことに意義がある、ということで。

img_6719

順位はアレでしたが、「昨年のBIALSシャツきっかけでバイアルスを買って参戦」が主催者にウケたらしく、特別賞をいただきました。

しかも副賞はまたまたBIALSシャツ、、、2台目を買えって?

ARIEL、NORTON、BSA、AJSなんかのシャツをもらってもネタに出来ないのでホッとしました(笑)


8月 222016
 

IMG_6474

8月13,14日、カブ主5名+ラビットで伊豆方面へ一泊二日のツーリングへ。

ラビット路上復帰後、初めてのロングツーリングです。
企画の主旨としては僕もカブで参加するべきでしたが、ダメ出しの最後にどうしてもラビットを長旅へ連れて行きたかったのです。

IMG_6488

IMG_6470

横浜南区を午後に出発、若干の渋滞に遭いつつR135の海沿いをカブ5台+ラビットで走ります。

先日の第一回カブ主総会で新しいオーナーに引き継がれた行燈カモメ号も参加。
小排気量の長距離ツーリングは初めてでしたが、最高速度60km/hの旅を楽しんだようでした。

さて、初めての長距離ツーリングへ連れだしたラビットちゃん、無事に完走できましたが、

IMG_6529

延々と続く急坂でトルコンがオーバーヒート、、、タンクからオイルを吹き出してしまいました。
ガソリンスタンドでATFを調達・継ぎ足し、途中から暑さ対策でサイドカバーを外して走行です。

一時はお不動・放置を覚悟しましたが、トルコン本体・オイルシールから漏れていなかったのは、不幸中の幸いでした。。。

実はトルコン・オイルは未交換(!)だったので、帰宅後、すぐに新しいOILに交換しました。
抜いたオイルは水が混じっていたのか、若干乳化気味…これでは沸いても仕方なかったかな…。

動いているなら「触らぬ神に…」と考えていましたが、今回は「転ばぬ先の…」が正しかったようです。
道中ご心配おかけしたカブ主の皆様、失礼いたしました。。。


7月 242016
 

IMG_6350

5月に続いてYOGP 海の日杯に参戦!
今年のオンエニ部はアクティブに活動です。

IMG_5291

今回の参加メンバーは、ボル爺@部長、ICHI、K師匠、AYA嬢、K師匠のお客さんOさん。
久しぶりにオンエニ部勢揃いです。

IMG_5406

ボル爺XTはトランポのトラブルで参戦が危ぶまれましたが、レースにはギリギリ間に合いました。
前日仕事が終わってからほぼ不眠不休の参戦、ナイスガッツです。

IMG_5461

ICHI@DT250は今回も快調。
2年前はいつも点火系トラブルで泣いていましたよね〜。

IMG_5544

K師匠はKAWSAKI GA3とTS250でエントリー。
GA3は3月のチキチキで点火系を壊してから、バージョンアップして復活です。
MRで後を付いて走りましたが、じわじわ離される速さです。

IMG_6171

VMXに参戦するためHT1を手に入れたAYA嬢。
今回が初レース、最初はヨタヨタでしたが最後はアグレッシブな走りを見せてくれました!
これからも一緒にレースを走るの楽しみです。

IMG_6336 のコピー

で、僕は100cc以下クラスで3位入賞。ちなみに2位はK師匠のGA3でした。
最後まで追いかけましたが前に出られませんでした。。。惜しい。


ちなみに今回のYOGPは裾野に出来たばかりのモトワークスMXで開催。

コースも長いし、自然の地形を活かしたアップダウンにウォッシュボードなど、走り応えのある楽しいコースでした。
なによりK師匠のウッドコートから20分ちょいのご近所。気軽に練習へ行けそうです。

もっとココでVMXイベントが開催されるようになってくれると良いんだけどなー。