8月 172011
 

ボル爺ハウスは海まで徒歩1分のロケーション。海岸は遠浅で少し沖まで出ても足が付きます。

そしてそこは適度に波の立つサーフスポット。なのに海に入ってる人は少なめ、ノンビリした雰囲気。

こんな絶好のロケーション、チャンスは滅多に無いっしょ!

てことで、ボル爺ハウスオーナー&執事のサーフボードを借りて、人生初のサーフィン体験。

ま、当然最初から波に乗れるワケはありません。サーフボードで海に浮かんで、パドリングして、波に揉まれて沈没、の繰り返し。パドリングで普段使わない筋肉を使って腕肩がパンパンです。「スノボードでパウダー滑ってるなら波乗りも出来るよね〜?」と勝手にハードルを上げた人がいましたが、そんなに甘くはありません。

でも、ときどき波に押されて海を滑る感じは楽しかった〜! サーフボードに座って波待ちしてる時間もゆったり感じで気持ちイイ。山里で育った自分にとって海の上の遊びは新鮮な体験でした。また海に浮かんでみたい、そう思います。

で、どうやら僕もOSC(オヤジサーフィンクラブ)に入部したようです。旧車キャンプ仲間と一緒に遊んでると、次々と新しいオモチャが欲しくなって困りますね(笑)